住信SBIネット銀行カードローンのおまとめローンのメリットとデメリット

評判

住信SBIネット銀行カードローンのメリットについて

住信SBIネット銀行カードローンのメリットは下記三点です。

  • 住信SBIネット銀行カードローンは『最高限度額1000万円は、全ての銀行でトップ』なのがメリット
  • 『他社からの借り換えOK』と明記しているのが住信SBIネット銀行カードローンのメリット
  • 住信SBIネット銀行カードローンのメリット(3)『金利が圧倒的に安い』

以下、詳しく説明します

住信SBIネット銀行カードローンは『最高限度額1000万円は、全ての銀行でトップ』なのがメリット

銀行カードローンの限度額は「500万円~1000万円」。
多くは500万円~800万円で、1000万円まで行くのは「みずほ銀行、住信SBIネット銀行」以外、ほぼゼロです。

この最高限度額は「プレミアムコース」だけでなく、通常のコース(Mr.フリーローン)でも適用されます。

もっとも、これだけの融資を受けるには、年収が2000万円~3000万円必要ですが、そのような大きい金額を借りられる&借りる必要がある方にとって、住信SBIネット銀行のカードローンの限度額は、便利なものです。

『他社からの借り換えOK』と明記しているのが住信SBIネット銀行カードローンのメリット

銀行カードローンで「おまとめ・借り換えOK」と明記しているものは、意外と少ないです。
住信SBIネット銀行以外では「オリックス銀行」「楽天銀行」「イオン銀行」など、主に新興の銀行。
昔からあるメガバンクほど、あまり「おまとめ・借り換えOK」を強調していません。

強調していなくてもおまとめローンとして使えますが、やはり強調している方が、審査で安心できるもの。
「借金の一本化に対する理解がある」ということですから、おまとめローンとして申し込むなら、柔軟に審査してくれるでしょう。

『金利が圧倒的に安い』住信SBIネット銀行カードローンのメリット

銀行カードローンは「低金利」と言われていても、大抵似たり寄ったりです。
(おまとめローンの場合でも)

しかし、住信SBIネット銀行の低金利は、プレミアムコースの場合、冒頭でも書いた通り圧倒的。
プレミアムコースでなくても、ほぼトップの低金利です。

おまとめローンの目的は、基本「金利を安くする」ことですから、それにピッタリ合ったカードローンと言えるでしょう。

住信SBIネット銀行カードローンのデメリットについて

  • 審査が厳しいのが住信SBIネット銀行カードローンのデメリット
  • 審査申し込みから融資に時間がかかるのが住信SBIネット銀行カードローンのデメリット
  • 申し込み&返済の種類が少ないのが住信SBIネット銀行カードローンのデメリット

審査が厳しいのが住信SBIネット銀行カードローンのデメリット

住信SBIネット銀行のカードローンは、金利が圧倒的に安い反面「審査が厳しい」「通らない」という評判も多いです。
もちろん、この金利・条件にふさわしい方なら余裕で通るのですが、他の銀行カードローンなら問題なく通った人が、住信SBIネット銀行では落ちた…という体験談はよく聞かれます。

特に「借り換えOK」ということで、住信SBIネット銀行の金利の安さを見て、こちらに乗り換えようとする方は多いのですが、それでも審査に落ちてしまい、ショックを受けるという方も、少なからずいるようです。

ただ、これは仕方ありません。
金利の安さと審査の難しさは比例します。

消費者金融の方が銀行より審査が甘いのも、消費者金融の方が高い金利を取っていて、多少貸し倒れが出ても利益が出るようになっているからです。

審査申し込みから融資に時間がかかるのが住信SBIネット銀行カードローンのデメリット

一応、住信SBIネット銀行も「即日融資可能」となっています。
ただ、「審査が厳しい=融資に時間がかかる」ということ。
(厳しく審査しているのだから、作業時間が長くなるのは当然です)

そのため、他の銀行に比べて「融資まで数日かかった」という体験談も多いです。
さらに数百万円など多額の借り入れの場合は、1週間かかることもあります。

(これは他の銀行でもあることですが)

基本的に、キャッシングの世界でも「美味しい話」はありません。
住信SBIネット銀行の低金利は圧倒的ですが、その分審査や融資には時間がかかるのです。

申し込み&返済の種類が少ないのが住信SBIネット銀行カードローンのデメリット

住信SBIネット銀行カードローンは、申し込み方法が「ネットのみ」です。
店舗や電話の申し込みがないのは別にいいのですが、即日融資に使いやすい自動契約機がないのは、ややデメリットかも知れません。

また、返済の方法は「自動引落」のみです。
自分の好きな時に返済できないというのは、臨時収入の多い人にとっては、ややストレスかも知れません。

しかし、それでも一番大事なのは「お金」であり、ダントツで金利が安い以上「一番お金を守れるカードローン」ですから、このくらいの不便さは、目をつむってもいいでしょう。

(というより、このようにシステムがシンプルだから、低コストで金利が安くなるのです)

以上、おまとめローンとしても評判の住信SBIネット銀行カードローンについて、メリットとデメリットをまとめました。
特に低金利を重視する方は、ぜひ住信SBIネット銀行も検討してみてください。

おすすめカードローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 最短で即日
職場連絡 あり(少額の場合無しの場合あり)
専業主婦 OK
土日の振込 楽天銀行の口座なら24時間対応
お申し込み窓口はこちら

PAGE TOP