オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入がある方 お申し込み窓口はこちら
審査難易度
審査時間 即日審査
職場連絡 あり
専業主婦 不可
土日の振込 ジャパンネット銀行のみ対応
実質金利 3.0%~17.8% 限度額 最高800万円
保証人 不要 総量規制 規制外
申込資格 満20歳以上65歳以下 学生 不可

オリックス銀行の口座がなくても即日融資可能

オリックス銀行カードローンは、即日融資にも対応しています。
それも、オリックス銀行の口座がなくても大丈夫。
他の銀行口座に対しても、当日審査して、その日中に振り込むことができます。

ただ、審査速度は他の銀行カードローンと比較すると、少々遅め。
審査にしっかり時間をかけているということですが、もしオリックス銀行で即日借り入れしたいなら、他の銀行カードローンよりも、早めに申し込むようにしましょう。

少額融資なら即日融資の可能性が高くなる

オリックス銀行カードローンは「何時までに申し込みすれば、必ず即日キャッシングできる」というラインがありません。
基本的に午前中の申し込みだと可能性が高い…とは言われています。

ただ、実際のところは「何時なら絶対」という時間はありません。
ただ「小口融資の場合は、即日借り入れできることが多い」という体験談・口コミが多数見られます。

オリックス銀行カードローンでの少額融資というのは、大体30万円以下程度。
このくらいの借り入れで十分という人は多いでしょうが、それだと即日借り入れはしやすいです。

逆に100万円以上の高額融資になると、翌日になることも多いです。
高額融資を希望する人は、必ず当日借入できるとは限らない…という意識で審査に臨んでください。

オリックス銀行は土日・祝日でも即日融資OK

土日・祝日の即日キャッシングでも、オリックス銀行カードローンなら可能です。
土日融資はしていないという銀行カードローンも多い中で、これは申し込み者にとって便利なサービスでしょう。

ただ、平日の申し込みとは少しルールが違います。
平日はオリックス銀行の口座がなくても、どの銀行口座を指定しても即日振込みしてもらえます。
しかし、土日・祝日の場合は「オリックス銀行・ジャパンネット銀行」のどちらかの口座がなくてはいけません。

ただ、これについても他の銀行カードローンより、借りやすいといえます。
というのは、他の銀行カードローンだと「その銀行の口座のみ」ということが多いからです。

オリックス銀行の場合、ジャパンネット銀行もOKなので、少しではありますが、土日借入が他の銀行カードローンよりやりやすい…といえます。

オリックス銀行カードローンの審査は、やや厳し目

審査の難易度について語ると、オリックス銀行カードローンは、銀行カードローン全体の中でもやや厳し目と言われています。
もちろん、それはキャッシングで苦しむ破産者などを出さない…ということで、とてもいいことです。

どのように厳しいかですが、まず、年収がある程度必要です。
明確に「○○万円以上」という制限があるわけではありませんが、他の銀行カードローンより、やや多めの年収が必要と考えてください。

以前は、「年収200万円以上」という審査条件があった

オリックス銀行カードローンは、以前は申し込み資格として「年収200万円前以上」という条件をあげていました。
はっきり公式に書かれているもので「大体このくらいの年収が必要らしい」という噂などではありません。

このように、申し込み資格として年収をハッキリ記載するというのは、他のカードローンでもめったにないことでした。
また、当時は「アルバイトだから」という理由で審査落ちした人の体験談もあります。

というように、以前のオリックス銀行カードローンの審査は、かなり厳しかったのです。
今では「年収200万円」という審査条件も撤廃され、以前よりは大分審査基準も緩和されています。

ただ、昔厳しかった分、今でも他の銀行カードローンより、審査が少々厳しい…というのは間違いなさそうです。
逆に数百万円の高額融資に関しては、他の銀行カードローンより審査に通りやすく、しかも低金利という魅力があります。

オリックス銀行は、無収入の専業主婦は借り入れ不可

銀行カードローンでは収入がない専業主婦でも借りられることが多いですが、オリックス銀行カードローンでは「融資不可」となっています。
公式に「専業主婦はダメ」とオリックス銀行がアナウンスしているわけではないのですが、実質、専業主婦では申し込みできません。

専業主婦ではネット申込みができない

オリックス銀行カードローンの申込方法は、基本、ネットしかありません。
しかし、そのネットの申込みフォームから「職業=主婦」として選択すると「主婦は選択出来ません」というエラーになります。

ということで、専業主婦だと申し込みができないんですね。
オリックス銀行カードローンは他の申込方法がないので、専業主婦のキャッシング審査は受け付けていないということです。

オリックス銀行に問い合わせると「専業主婦でも借入可能」ということですが、実際には専業主婦では借りられない、と思ってください。

オリックス銀行は、学生キャッシングは不可能

銀行カードローンは、学生では借り入れ不可というところが結構あります。
オリックス銀行もその一つで、学生は「アルバイト収入がある」「20才以上」などの条件を満たしていても、借り入れ不可です。

親権者の同意書などを用意しても、審査に通るのはまず無理です。
専業主婦と同じでそもそも申し込みできないので、学生の人がオリックス銀行で借りるのは諦めてください。

10代・未成年は、会社員でも借り入れ不可

10代や未成年の学生が借りられないのは当然として、10代でも会社員だったら借りられるのか―。
という疑問は多いでしょう。
オリックス銀行の場合、10代・未成年の人は、仕事をしていて安定収入があっても、キャッシング不可となっています。

これはオリックス銀行だけのルールではなく、どの貸金業者でも銀行でも、このようなルールで審査しています。
10代でも借りられるような業者は、基本的にヤミ金か、それに近い業者だと思ってください。

オリックス銀行の勤務先への在籍確認は必須

キャッシング審査には、勤務先への在籍確認というものがあります。
職場に確認電話をかけるものですが、オリックス銀行ではこれが必須です。

銀行カードローンはすべて必須となっていますが、中には「一定の状況・条件の場合、電話連絡なしになる」という銀行もあります。
しかし、オリックス銀行の場合はそのような特殊な状況・条件はない…と思ってください。

というように、オリックス銀行では必ず在籍確認されますが、それによってキャッシングが職場にバレる…ということはありません。
これもオリックス銀行だけでなく、どの銀行カードローンや消費者金融でも同じですが、確認電話は、キャッシングがバレるような内容ではないのです。

オリックス銀行の電話連絡で聞かれる内容

オリックス銀行カードローンの確認電話で聞かれる内容―。
これは、特に何も聞かれません。
キャッシング審査の在籍確認というのは、もうすでに審査に通ったようなもので、最後の最後の確認としてかけるだけなのです。

というわけで、この電話で何か新しく審査するわけではありません。
そのため、オリックス銀行の審査でも、在籍していることさえわかれば、それですぐに確認電話は終わります。

個人名でかかるので、オリックス銀行の名前は出ない

キャッシング審査の在籍確認の電話というのは、必ず個人名でかけてくれます。
オリックス銀行という銀行名は出さないですし、カードローンということも当然言いません。

また「新庄さんという人は在籍していますか?」というような、あからさまな聞き方もしません。
「鈴木と申しますが、新庄さんはお見えでしょうか」という感じのよくある普通の電話のようにかけるだけです。

ということで、職場の人がオリックス銀行の確認電話に出ても、特に問題ありません。
ただ、電話自体がかかって来ることが珍しい(あるいはありえない)人の場合、何か説明を考えておいた方がいいでしょう。

(たとえば保険屋さんの確認とか、今自動車ローンを組もうと思っている…というような説明ですね)

オリックス銀行カードローンは、家族に内緒で借入可能

家族に内緒でキャッシングしたい―。
という人にとっても、オリックス銀行カードローンはおすすめです。

審査で自宅に電話がかかることもありませんし、送られてくる郵便物も最小限です。
初回のみ、審査完了した後ローンカードなどが送られてきます。

ローンカードというのは、ATMでの借入・返済のために使うカードですが、これだけは、どの銀行カードローンでも郵送されてきます。
これさえ上手く受け取れば、後はオリックス銀行からの郵便物はほぼありません。

ということで、郵送によって家族バレする…というリスクも極めて低いです。
「家族バレしないように借り入れしたい」という人も、安心してください。

目的別に専門の借り入れコース・プランが多くある

オリックス銀行カードローンの、他の銀行にないメリットとして「借り入れの目的別の、専用コース・プランが豊富」という点があります。

たとえば借金の一本化をしたい場合、おまとめ返済専用の「VIPフリーローン」があります。
借金の一本化のためのプランなので、当然総量規制を超えて追加の借り入れができますし、多重債務者の人でも審査に通りやすくなっています。

レディースキャッシングの借り入れプランも

また、女性専用のレディースキャッシングとして、VIP Lyra CARDというコースもあります。
正確にはオリックス銀行というより「オリックス・クレジット」が提供しているものですが、運営母体は同じなので、オリックス銀行のサービスのようなものです。

VIP Lyra CARDは「働いている女性専用」ということで、OLさんのためのカードローンです。
そのため、レディースローンといっても専業主婦の人などは申し込めません。

金利は通常のオリックス銀行カードローンよりも、上限金利がやや安くなっています。
(通常の上限金利は17.8%、VIP Lyra CARDは17.6%)

20代専用の若者向けのコースも

オリックス・クレジットでは「VIP Y’s CARD」というコースもあります。
これは20代専用で、主に新入社員の人、若手会社員を対象としています。

これもVIP Lyra CARD同様、上限金利が通常のカードローンより安くなっています。
借入限度額は最大100万円と小さいですが、初めてのキャッシングの場合は、このくらいの限度額で十分でしょう。

20代専用ということで、20代の人がキャッシングするときに、特に審査に通りやすいカードローンといえます。

その他、オリックス・クレジットでは「個人事業主・会社経営者専用」などのカードローンも用意しています。
このように豊富なプランの中から、自分に一番合ったキャッシング方法を選べる…というのもオリックス銀行のメリットでしょう。

まとめ…安定収入があれば、誰でも借りられる

最後にオリックス銀行の審査についてまとめると、自分の安定収入がある人だったら、どんな職業・属性でも借入可能です。
フリーターやパート・アルバイト・主婦・自営業…と、どの職業・属性の人でも、自分の継続収入があれば、審査では特に問題ありません。

もちろん、会社員・OL・公務員などの人はまったく問題なしです。
正社員は当然ですが、派遣社員・嘱託社員・契約社員などの雇用形態の人でも、キャッシングできます。

与信状況や個人信用情報に問題がないのが条件

当然ですが、与信状況(現在の借入総額・借入件数)や、個人信用情報に、特に問題ない…というのが審査に通る条件です。
これはオリックス銀行に限らず、どこの貸金業者で審査を受ける場合も同じです。

こうしたごく普通の審査条件さえ満たしていれば、オリックス銀行カードローンではほぼ誰でも借り入れできると思ってください。

お申し込み窓口はこちら

PAGE TOP