多重債務で辛いあなたを楽にする「おまとめローン」とは

楽

多重債務をおまとめローンでまとめると金利が低くなる

おまとめローンのイメージとしては、「まとめ買いによる割引」をイメージするとわかりやすいかと思います。
どんな商売でも「お得意さん」に対してはサービスするものですよね。
キャッシングの世界では、商品の代わりに、お金自体を金利を付けて売る事になります。
つまり、「たくさん借りてくれる人」は、大口のお得意様なので金利の割引をするわけです。

しかし、これは当然「一つの業者・銀行から」借りなければいけません。
他社での借り入れなど、どの業者・銀行にとっても関係ないのです。

というわけで「バラバラで借りている」というのは損なんですね。「バラバラで借りている」という状態を「多重債務」といいます。
「多重債務を一つの会社に集中させる」ことが必要なのです。

こうして金利を安くできるのが、おまとめローンのメリットの一つです。

実際どれくらい金利が低くなり、返済額が減少するか気になる方は、下記記事を参考にしてみてください

おまとめローンで多重債務を一本化すると、正確な借入残高がわかる

自分の借金の正確な残高を把握していない…という人は意外と多いです。
というより、多重債務に陥るような方は、ほぼ確実に残高を把握していません。

私も過去に多重債務者でしたが、多重債務になる方というのは、もともと「自分の収支を管理する」というのが苦手なのです。
もともと管理が苦手な人が「さらに管理しにくい状態」になっているのだから、管理できないのは当然。

そして管理できないからどんどん追加の借り入れをしてしまう…つまり多重債務者になってしまうという悪循環に陥るわけです。
この悪循環を脱するためにも、まず借金の一本化(おまとめローン)が必要があるんですね。

いくらをどこからかりているかちゃんとわからない状態だと、頭の中に常に借金が残っている状態で、
気持ち悪いまま過ごさなければなりません。おまとめローンで一度全体像を把握してスッキリした状態で返済を始めると、
目標を立てやすくなります。

おまとめローンは各カードローン業者に対する返済の手間&手数料がかからない

カードローンの返済は、基本的にATMで直接行います。
「毎月引き落とし」にしている方もいますが、これだと「自宅に利用明細が届く」という難点があるのです。

当然、家族にバレる危険が高まるので、多くの方は直接ATMで返済します。
ATMならその場で利用明細が発行されるので、自宅に送られる心配がないわけですね。

で、そのように直接返済するのはいいのですが、それには当然「手間」がかかります。
また、コンビニ・銀行のATMから返済する場合、手数料もかかります。

1回当たりは大したことなくても、毎月、複数の会社に対してそれをやっていたら…。
累計の時間と手数料は、かなりのものになるでしょう。

何でも、積もり積もると山のようになるもの。
クレジットカードのリボ払いも、初期設定のペースで払い続けると、元金と同じ金額の利息を、最終的に払うことになるのです。

また、多重債務の状態で、いつ、いくら、どこの業者に返済するかきちんと整理していないと、返済の期日までに返済ができない
危険性もあります。返済遅れが何度も発生してしまうと、信用情報に事故情報として記録されてしまいます。
事故情報が記録されてしまうと、新規の借入ができなくなってしまうなど様々な問題が起きます。

おまとめローンで複数の業者の借入を一つにすると、返済日や金額が決まり、一社に対してだけ返済すれば良いので、返済スケジュールも立てる事ができ、とても楽になります。

多重債務をまとめるおまとめローンのやり方 ~どう申し込めばいいのか?~

おまとめローンに対応している業者に対して、おまとめローンを組みたい旨を伝えることで申し込むことが可能です。
WEBの申し込みではわかりにくいケースが多いので、電話申し込みの時に「おまとめローンを申し込みたいのですが…」と希望を伝えます。

「おまとめローン」という名前のコースは、用意している所と、していない所があります。
消費者金融の場合「プロミスアイフルアコム」は用意しています。
「モビット・レイク」は用意していません。

銀行カードローンの場合、主に「新興の銀行」は「おまとめ・借り換えOK」と明記しています。
住信SBIネット銀行、オリックス銀行、楽天銀行、イオン銀行、西日本シティ銀行…などです。
三井住友銀行などは「おまとめ・借り換えOK」と前面に出してはいません。
しかし、前面に出していないだけで「使い道は自由」です。
(なので、特に違いはありません)

おまとめローンの審査に通りやすくする方法は?

ポイントだけまとめると下の通りです。

  1. 借入残高を少しでも減らす
  2. 借入件数を1件でも減らす(3件まで減らせば通りやすい)
  3. 「おまとめローンOK」と明記している業者・銀行で申し込む
  4. 同時申込み(多重申し込み)をしない
  5. 銀行の場合、すでに住宅ローンなどを借りている銀行で申し込む(あれば)

…ということです。
おまとめローンの審査は通常のキャッシングの審査より厳しいので、それなりの準備はしてください。

借入残高・件数を減らすためのお金は、日払いのアルバイトや、家族に借りるなどして調達しましょう。

以上「多重債務の借金から、今すぐ解放されたい」という方のための、おまとめローンの情報をまとめました。
多重債務者の方の借金完済に、少しでもお役に立てたら幸いです。

おすすめおまとめローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 最短で当日中
職場連絡 あり(少額の場合無しの場合あり)
専業主婦
土日の振込 楽天銀行の口座なら24時間対応
お申し込み窓口はこちら

SMBCモビット

SMBCモビット

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 10秒簡易審査
職場連絡 なし
主婦 安定した収入がある方
土日の振込 OK(ATMより可能)
お申し込み窓口はこちら

アイフル

アイフル

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 最短30分
職場連絡 あり
専業主婦 不可
土日の振込 不可
お申し込み窓口はこちら

PAGE TOP