楽天銀行スーパーローン

楽天ポイントが貯まる!申し込みは自分の本人確認書類だけでOK。

楽天銀行スーパーローン

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入がある方 お申し込み窓口はこちら
審査難易度
審査時間 最短で当日中
職場連絡 あり(少額の場合無しの場合あり)
専業主婦
土日の振込 楽天銀行の口座なら24時間対応
実質金利 1.9%~14.5% 限度額
保証人 不要 総量規制
申込資格 20歳以上 学生 OK(アルバイトしている場合)

楽天銀行スーパーローンは平日なら、楽天銀行の口座がなくても借入OK

楽天銀行スーパーローンは、平日の申し込みであれば、楽天銀行の口座がなくても、スピーディーな借り入れができます。土日・祝日の場合は、楽天銀行の口座があれば可能です。
つまり楽天銀行の口座があれば、平日も土日・祝日も問わず、いつでも借入できる…ということです。

審査にかかる時間がどのくらいかは、ハッキリしていませんが、申込が早ければ速いほど審査から借入までのタイムラグが短く済みます。

楽天銀行の口座を開設しなくても楽天銀行スーパーローンを借りられる!

多くの銀行カードローンの場合、その銀行の銀行口座を作った上で借入を行う必要があります。条件が良い銀行カードローンがあったとしても、銀行口座を作ってからカードローンの申し込む流れとなると、一週間程度のタイムラグが発生します。早めに借入をしたい場合、スピードがボトルネックになります。

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行の口座を持っていなくても借入可能。
いまお持ちの銀行口座に直接楽天銀行が振り込みます。
こういう点でも、楽天銀行スーパーローンは、スピーディーな借入をしやすい銀行カードローンだと言えます。

楽天クレジットカードなどの利用実績があると有利

楽天銀行は、カードローン以外でも「楽天クレジットカード」「楽天市場」など、多くのサービスを提供しています。
これらの利用実績があると、それがクレジットスコアとして評価されるので、審査の際に高い評価を得られます。

特に楽天クレジットカードは、お金を借りて返済するという点で、カードローンと非常によく似たサービス。
この利用実績はそのままダイレクトに、楽天銀行スーパーローンの審査にも影響します。

このクレジットカードで返済の遅延・延滞があった場合などは、スーパーローンの審査でも不利だと思ってください。
逆に、遅れずに返済を続けている場合、カードローンの審査でも相当有利になります。

楽天銀行スーパーローンが向いている人は?

楽天でよくショッピングをする方

楽天銀行カードローンに申し込むと、楽天のネットショップで1ポイント=1円で利用できる楽天スーパーポイントを1000ポイントもらうことができます。すぐ借りる予定が無くても、ポイント目的で入会する方も多いようです。
また、入会と同時に借入をすることで、借入金額に応じてポイントをGETできる特典もあるので、金利が似たり寄ったりなカードローン業界の中で、特典が多い方が賢く借入を行う事ができます。

入会月の翌月末時点の利用残高に応じて、下記の表のようなポイントが付与されます。

20万円以上30万円未満  500 ポイント
30万円以上50万円未満 1,000 ポイント
50万円以上80万円未満 2,000 ポイント
80万円以上100万円未満 3,000 ポイント
100万円以上200万円未満 10,000 ポイント
200万円以上300万円未満 12,000 ポイント
300万円以上400万円未満 15,000 ポイント
400万円以上800万円以下 30,000 ポイント

楽天銀行の口座を持っている方

楽天銀行の口座がなくても楽天銀行スーパーローンは申込みできますが、すでに楽天銀行の口座を持っている場合、返済用の口座を楽天銀行の口座にすることで、楽天ポイントを貯めることができます。お金を借りてポイントをGETできるので、楽天でショッピングをよくされる方はお得です。

高額な融資が必要な方

楽天銀行スーパーローンは利用限度額が最大800万円となっており、高額な借入にも対応。借入の目的も問われないので、様々な用途に利用可能です。また、銀行カードローンなので、低金利で借りることができるので、低金利で高額な融資を受けることができます。いきなり800万円借りることは難しいでしょうが、クレジットスコアがとても高い方であれば、いきなり400万円以上借入をして、楽天ポイントを30000円もらうというテクニックもあります。

楽天銀行スーパーローンは学生キャッシングにも対応しているので、学生にもオススメ

銀行カードローンでは「学生借入不可」という所が多いですが、楽天銀行スーパーローンは学生キャッシングもOKとなっています。
特に難しい条件はなく「20才以上」「アルバイト収入あり」というだけです。親権者の同意書などの提出は、必要ありません。

楽天銀行自体が始まって5年という若いサービスですし、楽天という会社自体が、ネット系の若い企業です。そのため、若いユーザーを取り込むことには、かなり積極的。
銀行カードローンの中で一番「学生融資がしやすい」と言ってもいいでしょう。

自営業・会社経営者の場合は収入証明書が必要

楽天銀行では「借入限度額300万円」までは、年収証明書の提出が不要となっています。しかし、個人事業主・法人経営者・自営業…などに入る人は、収入証明書の提出が義務となっています。

収入証明書は確定申告書・納税証明書・課税通知書・所得証明書…など多くの種類がありますが、そのいずれでもOKです。確定申告書が一番簡単でわかりやすいでしょう。

年金生活者(年金受給者)が借りるのはやや厳しい

上のように若者向けの傾向がある楽天銀行スーパーローン。逆に言えば「年金生活者は借りづらい」ということです。

それは年齢制限を見てもはっきりわかります。普通の銀行カードローンの年齢条件は「20才~65才」。しかし、楽天銀行は「62才まで」と、3才若く締めきっています。

60才から年金生活が始まったとして、2年しか、楽天銀行で申し込むチャンスはないということですね。そして、これだけ早く締め切るということは「歓迎していない」証拠なので、審査もやや厳しいでしょう。

お申し込み窓口はこちら

PAGE TOP