主婦目線のカードローンマル秘情報

50万円まで借りたい主婦ならこんなキャッシングローンが狙い目!


money3

正社員などで安定した収入のある主婦の場合

正規社員として働く主婦の方は、

  • 年収が200万円以上なっているケースも多いので、どの業種のカードローンでも利用しやすい
  • 新規の借り入れの場合、最初の融資限度額は50万円以下に設定されるケースが多い
  • 主婦を含め年齢が30歳未満や高齢者で勤続年数が短い方などは20~30万円の限度額からスタートすることが多い

といった傾向があり、働く主婦でも最初から50万円を借りるのは難しいかもしれません。この傾向は大手消費者金融や銀行カードローンなどの大手事業者ほど強いので、大手ほど最初から50万円を借りるのは難しいということですね。

ただし、いくら借りられるかは本人の状況次第です。審査では勤務先、業種、債務状況や信用状況なども限度額の大小に影響し、もしそれらが良ければ50万円以上借りられることもあるでしょう。逆にも悪ければ審査に落ちることも限度額がかなり少額になることもあるわけです。

収入のない専業主婦の場合

無職で収入のない専業主婦は法律(総量規制)で融資先が大きく制限されてしまい、主要な利用先は銀行などの金融機関になります。ただし、配偶者の同意や収入証明書が提出できる方は消費者金融を利用することも可能です。ここではその両者あったキャッシングローンを説明します。

ご主人に内緒にしたい専業主婦は銀行カードローンがピッタリ

銀行カードローンの場合、総量規制の対象外になるので収入のない専業主婦でも法律的には利用可能です。銀行ローンでは配偶者の同意書や収入証明書などを求められることはほとんどないので、ご主人に内緒にしやすいはずです。

ただし、銀行によっては専業主婦を対象外にしているローン、融資限度額が30万円までのローンなどもあるので注意しましょう。

  1. 限度額が30万円までのローン
  2. みずほ銀行カードローン、常陽銀行のキャッシュピットなどがあります。

  3. 限度額が50万円までのローン
  4. イオン銀行や楽天銀行などのインターネットバンクのカードローンが多いのでチェックしてみましょう。

  5. 信用金庫のローン

限度額が30万円までと50万円までのタイプがあるので最寄りの信金で確認したほうが良いですね。

ただし、限度額の最高額が30万円や50万円であっても、最初から借りられないことも少なくないので事前にローンへ相談しないといけません。

ご主人に内緒にしなくてよい専業主婦は中小の消費者金融も利用可能

旦那さんに知られてもOKだがローン審査が心配という主婦の方には中小の消費者金融が良いかもしれません。

収入のない専業主婦でも配偶者の同意書や収入証明書などを提出することによって、消費者金融から借り入れできることもあります。ただし、このケースは法律の例外措置なので対応している消費者金融は多くありません。

対応している事業者にはアイフルなどの大手はなくすべて中小事業者です。全般的に中小は大手に比べて貸付条件、各種サービスや接客態度などで劣りますが、中には老舗の消費者金融や貸付条件が大手と変わらない事業者もいるので検討する価値はあるでしょう。

ただし、中小の融資限度額は30万円までが多いので、50万円を借りるのは簡単ではないでしょう。それでも配偶者の収入額の大きさにより50万円まで借りられるケースもあるので、しっかり相談することがポイントですね。

パートなどで少額の収入のある主婦の場合

パートやアルバイトなどで働く主婦の場合、収入があまり多くなくても安定した継続的な収入のある方なら業種を問わず多くのキャッシングローンを利用できるでしょう。しかし、問題なのは収入の額や信用状況により50万円も借りられないケースが少なくないということです。

ブラックではなく安定した継続的な収入のある主婦は大手のローンも狙える

信用情報機関に重大な信用事故の記録が残っておらずパートなどで安定した収入のある主婦なら大手事業者のローンの利用も狙えます。

例えば、

  • 少額の収入でも継続的にパートやアルバイトで働いている
  • 勤続期間が1年以上ある
  • 信用情報機関に長期滞納、不払い、債務整理や保証履行などの信用事故の記録がない

以上のような方なら大手ローンでの利用も十分期待できます。しかし、最初から50万円を借りるのは正社員の方よりもより難しいでしょう。

また、月収が少なく(例えば月数万円未満など)、ブラック(信用事故の記録が残っているような方)である主婦の場合、大手ローンでの利用そのものが困難であり、50万円を借りることはかなり難しくなります。

特に大手ローンの審査は厳しいので、評価が悪ければ限度額が10万円~20万円程度になることも覚悟しないといけないでしょう。

ブラックや不安定で少ない収入の主婦は中小消費者金融が本命になるかも

いくら収入がある程度あっても審査に厳しい銀行カードローンや大手消費者金融では、申込者がブラックなら審査にパスすることは難しいです。

中小の消費者金融でも申込者が重大な信用事故を起こしてれば、やはり審査で落とされる可能性はありますが、大手と比べ中小はより柔軟な対応するので軽度のブラックならパスすることもよくあります。

そのため信用不安があり収入の少ない主婦の場合、利用先は中小消費者金融が中心になる可能性が高いです。ただし、限度額については本人の内容次第ですが50万円はやはり難しく20万円以下になるケースも少なくないでしょう。

以上の通り主婦が利用できるキャッシングローンは多いですが、最初から50万円を借りるのは容易ではありません。ただし、その主婦の方の返済能力や信用状況の内容次第で大手事業者などからも多く借りられることもあるので、自分の状況にあったローンを検討していくことが重要になりますね。