楽天銀行のカードローン。専業主婦専用の申し込みで1000ポイントGET!


get

「配偶者の同意書なし」で借りられる、数少ない銀行カードローン

楽天銀行カードローンが専業主婦にとって借りやすい理由。
それは第一に「配偶者の同意書なし」で借りられる、ということです。

自分の収入がない専業主婦がお金を借りる場合「配偶者貸付」というシステムを使います。
「夫の収入で借りる」ということですね。

なので、当然「夫の同意書」が必要です。
これが「配偶者の同意書」と呼ばれるものですが、普通の銀行はこれが必須。

必須でない銀行は、楽天銀行以外では下の銀行があります。

  • みずほ銀行
  • 東京スター銀行
  • イオン銀行

…他はほぼゼロです(マイナー銀行で、あるかも知れませんが)。
上の4つの銀行で申し込んでもいいですが、楽天銀行はこれらの銀行に無いメリットがあります。

専業主婦でも、収入証明書なしで50万円まで借りられる

上の4つの銀行は、専業主婦が借りられるのは「30万円まで」。
夫の収入証明書を提出するなどして、限度額を増やすことも可能ですが、審査は厳しいです。

イオン銀行だけ例外で「30万円~800万円」という、莫大な上限になっていますが、実質「30万円」と思った方がいいでしょう。
基本的に、銀行カードローンはどこも「専業主婦は30万円まで」なのです。

しかし、楽天銀行のカードローンは別。
最初から「専業主婦でも50万円まで」と明記されているため、はっきりこの金額まで借りられます。
(一部例外もありますが)

このように「夫の同意書なしで借りられる」5つの銀行の中で「一番限度額が大きい」のが楽天銀行なんですね。

「お試し診断」で、実際に審査を受けてみた体験談

楽天銀行カードローンは「専業主婦専用のお試し診断」があります。
銀行カードローンは「お試し診断」がない所も多いですが、「専業主婦専用」まであるのは、便利です。

(さすがネット系が本職の企業ですね)

ただ、この借入診断はあまり当てになりません…。
というのは「300万円」まで「OK」になるのです。

「専業主婦のかた専用のカードローンで、ご融資可能と思われます」という言葉が出ます。
「専業主婦のかた専用」と明記されているので「専業主婦でも300万円までOK」ということ。

実際、楽天銀行カードローン自体は「300万円まで収入証明書なしで融資OK」なので、専業主婦でも300万円借りられるのかも知れません。
しかし、さすがにそんなに借りる主婦の方はいないでしょうし、この借入診断は、あくまで参考程度にした方がいいでしょう。

ちなみに「301万円」で診断するとNGになります。
「おためし診断では、判定ができませんでした。」と出ます。

(どちらも、本人の年収は「0万円」で診断しています。年齢は30代後半の生年月日を選びました)

「専業主婦専用ページ」から申し込むと、楽天ポイント1000Pゲット

これはおまけ程度のメリットですが、楽天ポイントを1000ポイントもらえます。
つまり「1000円分の買い物」ができるということ。

ここまで紹介したメリットに比べれば、これは正直大したことありません。
しかし、大体「9万円を1ヶ月借りた時の利息」です。

ということは「9万円を1ヶ月無利息で借りられる」ようなもの。
そう思えば「30日間無利息キャンペーン」の一種ということで、なかなかありがたいかも知れません。

もう少しポイントが大きければ、万が一旦那さんや家族にバレても「このポイント目当てで申し込みした」と「言い訳(理由)」を言えるんですけどね。
楽天銀行カードローンに私が注文するとしたら、この点でしょうか。

(他はメリットが多く、使いやすいと思います)

以上、楽天銀行カードローンで専業主婦がキャッシングするメリットなどを紹介しました。
特に無収入の専業主婦の方は、参考にしていただけたら幸いです。

楽天銀行のカードローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 最短で即日
職場連絡 あり(少額の場合無しの場合あり)
専業主婦 OK
土日の振込 楽天銀行の口座なら24時間対応
お申し込み窓口はこちら

PAGE TOP