主婦が借りれる限度額はいくらなの?専業主婦がキャッシングローンで借りられる限度額について


cal

都市銀行と地方銀行の限度額などの条件の違いは?

都市銀行

都市銀行のローンでも専業主婦※が利用可能なローンとそうでないローンがあります。利用可能なローンはみずほ銀行で、次のような融資限度額と条件があります。

みずほ銀行

限度額は30万円を上限として申し込むことができます。利用条件は、「本人に収入がない場合、配偶者に安定かつ継続した収入がある」こととなっています。

地方銀行

専業主婦※が利用可能な地方銀行も増えてきましたが、限度額に制限を設けているケースは少なくありません。制限のある銀行では常陽銀行、制限のない銀行では千葉銀行などがあります。利用条件は基本的にほとんど同じと考えてよいでしょう。

常陽銀行

限度額は都市銀行などと同額の30万円までです。利用条件は、「配偶者が勤務している」ことで、内容的にはみずほ銀行などと同様ですね。

千葉銀行

限度額の制限は示されていないので最高の500万円まで可能といえますが、審査の結果次第で限度額の大小が決まるでしょう。特に配偶者の収入が少ない場合は30万円といった少額になる可能性はありますね。

利用条件は「配偶者に安定収入のある」ことだけなので利用しやすいでしょう。

ネット銀行の限度額と各種条件は?

店舗を構えずインターネット上で契約手続等を行うインターネットバンクでは専業主婦※を利用対象者にするところが多いです。ネットバンクでは限度額の大きさが他の銀行とやや異なる点が特徴でしょう。

ここではイオン銀行と楽天銀行の内容を紹介します。

イオン銀行

限度額は50万円まで、都市銀行などよりも少し多くなっているのが特徴です。利用条件は「本人に収入がなく配偶者に収入がある」ことで他の銀行と同じです。配偶者の収入証明書などは求められていないので、旦那さんに内緒でお金を借りやすいでしょう。

楽天銀行

限度額は50万円まででイオン銀行と同額です。利用条件では配偶者の収入の点は示されていませんが、本人や配偶者の収入証明書の提出は不要になっています。他行と多少異なる点は年齢制限が少し厳しくなる(60歳以下)点が挙げられます。

消費者金融の限度額と各種条件は?

消費者金融は貸金業法の総量規制により原則的に専業主婦※への融資が禁止されていますが、例外規定の配偶者貸付なら融資が可能です。

ここでは配偶者貸付の内容とそれを実施している消費者金融を紹介し、その限度額や制約条件を説明します。

配偶者貸付

専業主婦※が消費者金融から借り入れする場合、

  • 配偶者と合算した年収の3分の1以下の借り入れ
  • 配偶者の同意書やその年収を証明する書類などの提出

などの条件が付けられます。

配偶者と合算した年収の3分の1以下の借り入れ

総量規制は、消費者の貸金業者からの借入額を年収の3分の1以下に抑えようとする法律ですが、収入のない専業主婦※は例外として配偶者の収入とあわせた年収の3分の1以下まで借りることができます。

つまり、収入がまったくない専業主婦※なら旦那さんの年収の3分の1以下までなら消費者金融から融資を受けることができるわけです。

  • 配偶者の同意や必要書類の提出
  • 例外規定では配偶者の同意を得ることが条件となっていて、そのため専業主婦※は消費者金融から配偶者の同意書やその収入証明書類などを求められることになります。収入証明書は源泉徴収票や所得証明書などで消費者金融により種類が多少異なるでしょう。

    専業主婦※に融資できる消費者金融は

    総量規制の配偶者貸付なら消費者金融は専業主婦※に融資できますが、それを実施しないサービスが少なくありません。特にアイフル、アコム、プロミスやモビットといった大手では専業主婦※を原則として利用者から外しており、対象としている消費者金融は今のところ中小事業者に限られています。

    しかし、中小でも大手のローン内容とそれほど変わらないローンもあるので検討してみてはどうでしょうか。

    専業主婦※に対応しているローンとしては次のような事業者があります。

    1.サンステージ:「ベルーナノーティス」 

    • 特徴:ベルーナノーティスは通販会社ベルーナ系の女性専用ローン
    • 利用条件:新規申込の場合の限度額は100万円。金利は8.0%~18.0%
    • 提出書類等:婚姻関係の証明書(住民票)、同意書など

    2.清水クレジット:「エレガンス」 

    • 特徴:創業40年の老舗の消費者金融で、レディースキャッシング。WEBのほか電話での申し込みも可能
    • 利用条件:限度額は50万円。金利は10.0%~20.0%
    • 提出書類等:婚姻関係の証明書(住民票や戸籍)、配偶者の同意書

    以上のように融資限度額がローン会社によって異なり、また、年齢や提出書類などの利用条件が違ってきます。専業主婦※でも融資を受けられるローンは少なくないので、自分のニーズや条件に合ったローンを可能な限り探してみましょう。

    おススメのカードローン

    楽天銀行スーパーローン

    楽天銀行スーパーローン

    • 最短即日融資
    • 土日振込可能
    • アルバイト※
    • 電話確認なし
    • 主婦
    • 無利息期間
    ※安定した収入のある方。
    お申し込み窓口はこちら
    審査時間 最短で即日
    職場連絡 あり(少額の場合無しの場合あり)
    専業主婦 OK
    土日の振込 楽天銀行の口座なら24時間対応
    お申し込み窓口はこちら

    PAGE TOP