専業主婦でも借りられる「みずほ銀行カードローン」


OK

みずほ銀行カードローンは、専業主婦が家族にバレないで即日借入しやすい!

「自分の収入がない専業主婦」
「家族にバレないで借りる」
「即日融資OK」

という条件だと、実は借りられる場所はほとんどないのです。
理由は「家族にバレないで」のところで引っかかるため。

自分の収入がない専業主婦は、基本銀行カードローンでしか借りられません。
そして、銀行のカードローンは「配偶者の同意書」が必要なのです。
(夫の同意書ですね)

夫の同意書を用意するということは、当然「夫にバレる」ということ。
なので、ほとんどの銀行はここでアウトなのです。

では「夫の同意書なし」で借りられる銀行カードローンは?

  1. みずほ銀行
  2. 楽天銀行
  3. 東京スター銀行
  4. イオン銀行

これらが「配偶者の同意書なし」で借りられる銀行カードローンです。
「じゃあ、みずほ銀行でなくてもいいじゃん」と思われるでしょう。
しかし、次の壁があるのです。

それが「即日融資」。
銀行カードローンは「口座がなければ即日融資できない」のです。

その条件で上の5つの銀行を見てみると…。
イオン銀行はともかく、東京スター銀行、楽天銀行は口座を持っていない人がほとどですよね。

一番多いのは、やはりみずほ銀行
つまり、上に書いた3つの条件、

  • 自分の収入なしでもOK
  • 家族にバレない
  • 即日融資できる

…を満たそうとすると、事実上「みずほ銀行」しかない、ということになるのです。
(あと、少しイオン銀行が入るくらい)

予想外に選択肢が少ないので、驚くでしょう。
その中で、みずほ銀行という信頼できるメガバンクから借りられるというのは、ラッキーなことなのです。

みずほ銀行カードローンでは、専業主婦はいくらまで借りられるか?

30万円です。
人によっては前後することもありますが、基本は30万円。

これはみずほ銀行だけではありません。
三井住友銀行なども含めて、大抵の銀行カードローンは、「専業主婦は30万円まで」と決めています。

というのは「これ以上必要なケースは、めったにない」ため。
実際ないでしょう。

もちろん「災害によって自宅が潰れた」などの深刻なケースでは、配慮してもらえます。
しかし、こういう「本人が悪くない」ケースで、30万円以上が急に必要になる…ということは、正直あまりないと思います。

なので、一応専業主婦の銀行カードローンの限度額は「大体30万円」で統一されているのです。
ただ、楽天銀行は「50万円まで」ですし、もっと多く借りられる銀行もあります。

みずほ銀行カードローンのでカードを発行する場合、「キャッシュカード一体型」がおすすめ

カードローンは当然「借入・返済用のカード」が必要。
みずほ銀行はそれを「キャッシュカード一体型」で発行できます。つまり、

「これは、みずほ銀行の普通のカードです」
「しかし、たまたまカードローンの機能もついています」

ということですね。
これなら持っていても恥ずかしくありません。
また、自宅に郵送されてきても、「カードローンを申し込んだ」ということがわかりません。

この「キャッシュカード一体型」を選ばない場合「カードローン専用型」というのもあります。
しかし、これを選ぶメリットはゼロでしょう。

  • 普通のキャッシュカードと、2枚持ち歩く必要がある
  • 家族にキャッシングがバレる

…というデメリットがあるからです。
「銀行カードローンの取材のために、あえて専用型を見てみたい」という人くらいしか、需要はないと思います。

(何でそんなカードをわざわざ用意するのかというと「みずほ銀行の口座を開設しなくても、カードローンだけ利用できますよ」という選択肢を、利用者に与えるためです)

以上、専業主婦でも借りられる「みずほ銀行カードローン」のメリットや、おすすめの理由をまとめました。
ここまで書いた通り、「自分の収入がない専業主婦が、家族にバレないで即日借り入れする、数少ない方法」なので、ぜひ検討なさってください。

人気の【厳選】カードローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 最短で即日
職場連絡 あり(少額の場合無しの場合あり)
専業主婦 OK
土日の振込 楽天銀行の口座なら24時間対応
お申し込み窓口はこちら

PAGE TOP