闇金に手を出すのは絶対NG!専業主婦は気を付けよう


NG

毎年100万人の多重債務者のうち、約8万人が失踪している

闇金の危険さは、データではっきりとわかっています。
日本では毎年約100万人の多重債務者が出ますが、そのうち約1割の「8万人」が失踪しているのです。

つまり「行方不明」ですね。
「8万人だけじゃん」と思ったら大間違いです。

闇金は基本的に、返済を期待していません。
返済などできるわけがない、激高の金利だからです。

じゃあ何を狙っているのかというと「あなたを奴隷状態にして、一生搾取する」ということ。
そうして「奴隷状態」になった人は「住所はしっかりある」のです。
ちゃんと「勤め先」もあるんですね。

ただ、実態は殺されたに等しいくらい悲惨です。
この辺は『闇金ウシジマくん』などの漫画を読むとよくわかるでしょう。

だから、上のデータで「8万人だけ」と思ったら大間違いなのです。
多重債務者のすべてが闇金に手を出すわけではありませんが、「手を出した人の大半は、地獄に落ちた」と考えてください。

本当に、そのくらい怖いのです。

クレジットカードの現金化もダメ。完全に搾取される

私も一時期手を出したことがありますが、「クレジットカードのショッピング枠の現金化」というのもダメです。
これがダメな理由は下の通り。

10万円あたり1万円~2万円の手数料を取る

まず、平均の手数料として、大体10万円につき1万円取ります。
「深夜でも融資OK」などの「特に危ない人しか申し込んでこない」業者の場合、足元を見て2万円や3万円をふっかけて来ることもあります。

(こういう条件で審査を受けること自体が、非常に危険なのです)

手数料とは別に、クレジットカードの利息を支払う

クレジットカードの現金化は、見た目は普通の「買い物」です。
なので、クレジットカードの利息もまた別に払っていかなくてはいけません。

これがもし「クレジットカードのキャッシング」だったら、クレジットカードの利息を払うだけで良かったのです。
なのに「10万円につき1万円」のような、膨大な手数料を取られるんですね。

どう考えてもおかしい、ということはわかるでしょう。
「そこしか借りる場所がない」と混乱している時も、本当にそうか考えてください。

クレジット会社にバレると、利用を停止させられる

クレジットカードの現金化は違法です。
法律的にはグレーの部分もありますが、カード会社の規約には、完全に違反しています。

そのため、カード会社は常に「覆面調査」をしています。
わざと「利用者として申し込んで」、そういう業者を見つけ出すのです。

そして「その業者から買い物したことがある人」を洗い出すんですね。
その中にあなたの名前が見つかり、「これは現金化を利用した」とバレたら、カードの利用停止になる可能性が高いです。

最悪の場合、強制解約もあり得ます。
これは当然信用情報に残る「ブラックリスト」レベルの事故情報。
ますますあなたの立場が危険になっていく…というのがわかるでしょう。

どこからも借りられない専業主婦は、どうしたらいいのか?

このように、闇金・街金・クレジットカードの現金化…とすべて危険です。
では、どこからもキャッシングできない専業主婦の方は、どうしたらいいのでしょうか。

まず真っ先に「人に相談」しましょう。
闇金に手を出すことを考えるレベルの方というのは、私の経験からいっても、「もう、人に相談しないとまずい」レベルです。

私も過去に多重債務者で、クレジットカードを強制解約になったことがあります。
私は闇金に手を出すほどではありませんでしたが、「当時の自分よりヤバい」というのは、相当なレベルというのはわかります。

この状態で「一人で解決」は、もうできないと諦めましょう。
家族や友達に相談すれば、とりあえず立て替えてくれたり、あなたの生活を監視して、酒やタバコ、ギャンブルなどをできないようにしてくれたり…と、あらゆる方法で助けてくれます。

どこからも借りられない専業主婦の方が、真っ先にすべきことは「借りるのを、もう諦める」ということ。
残念ですが、それが一番の方法なのです。