専業主婦がキャッシング枠を増額することは可能?


可能

キャッシング枠の限度額は、どのように増額されるのか?

これは主に3通りの流れがあります。

  1. 自分から希望する
  2. 銀行・消費者金融から電話が来る
  3. 勝手に上がっている

…というもの。
それぞれ詳しく説明します。

キャッシング枠が増額される理由1.増額を自分から希望する場合

自分での希望は、業者や銀行によっては「会員ページ」からの操作だけでできます。
限度額変更の操作をして、あちらが審査してOKだったら、そのまま自動的に上がっている…という風ですね。
(特にクレジットカードで多いパターンです)

そういう機械的な所もありますが、「電話でのやり取りが必須」という業者や銀行の方が多いです。
この場合も、申し込みの方法はいろいろ。
電話でなくても、メールや申込みフォームからの希望…ということも多いです。

(その後で、電話がかかってくるという風ですね)

自分から増額希望を出す場合、その希望金額によっては「収入証明書」が必要になります。
これまでの返済実績が良く、希望金額も対して高くない場合は、収入証明書はなしでもOK…という場合もあります。

(いずれの場合も「自分の収入がある主婦」のケースですが)

キャッシング枠が増額される理由2.銀行・消費者金融から増額の電話が来る場合

これは大体「半年~1年」で最初の電話が来ます。
つまり、最初の増額までは「最短でも半年かかる」と思っておいた方がいいでしょう。

たくさんの金額を借りて「いきなり数ヶ月で完済」した場合は、もっと早いかも知れません。
しかし、多くの方の体験談を読む限り「早くても半年。平均で1年くらい」というのが、増額の連絡が来るパターンです。

この「増額の連絡」というのは、もちろん「限度額上げておきましたから」という報告ではありません。
「上げられるけど、どうしますか?」というものです。

ある程度自制心がある方なら、別に増額しても借りすぎることはないので、そのまま受けてしまっていいでしょう。

キャッシング枠が増額される理由3.勝手に上がっている

これは特にクレジットカードで多いです。
(クレジットカードの方が、全体として「自動的」な感じがあります)

私は現在JCBカードを使っていますが、「30万円→50万円→80万円」と増額する時、すべて「自動的に上がって」いました。

コツコツ返済をしていたというのが一番の理由ですが、他の理由(きっかけ)もあります。
これは増額の「コツ」として使えるものなので、詳しく説明します。

限度額いっぱいまで使い、大幅に返済すると、増額されることがある

私のクレジットカードが増額されたタイミングは、決まって下のようなものでした。

  • 限度額いっぱいまで使う
  • その後、10万円以上まとめて返済する

…というタイミング。
こうした利用者の行動を見ると、業者・銀行はこう思うわけです。

「あ、この人今の限度額じゃ足りないや」
「返済能力もあるみたいだし、増額してあげよう」

…ということですね。
「直後にまとめて返済」というのは、別になくてもOKです。

日頃からコツコツ返済していて信頼されている人は、

「この限度額じゃ足りない」
「もっと上げてくれ」

というアピールをするだけで、増額されることが多いです。
(たくさん返済して返済能力を示さなくても、これまでの実績で示しているからですね)

これまでの返済実績が必要ということで「一朝一夕でできるコツ・方法」ではありません。
しかし、「すでに返済実績がある人」なら、一朝一夕で使えるコツです。

何のために増額したいのか、理由をはっきりさせること

これは専業主婦の方のキャッシングに限らず、すべての方のキャッシングの増額で言えること。
「何のために増額したいのか」「何のために借りるのか」をハッキリしておきましょう。

これは審査の時に聞かれるということもありますし、自分のためでもあります。
自分の中で「増額する理由」がハッキリしていなければ、「どうすれば審査に通るか」など関係ないでしょう。

これは「自分は何のためにお金を使うのか」という根本的な問いにもつながり、人生全体のプラスになります。
ぜひしっかりと考えてください。