おまとめローンは総量規制対象外。いくらまで借りることができるか解説します

びっくり

消費者金融のおまとめローンは、いくらまで借りられる?

これは「300万円~500万円」です。
「おまとめローン」という名前で提供されているものだと、下の通り。

プロミス おまとめローン 500万円まで
アコム 借換え専用ローン 300万円まで
ノーローン かりかエール 400万円まで
アイフル おまとめMAX 300万円まで

これらは「おまとめローン」という名前がついているので、「借金の一本化したいです」といえば、審査に通りやすいでしょう。

「おまとめローン」という名前がついていない普通のカードローン。
これでも「利用用途自由」なので、おまとめローンに使ってかまいません。
そのように「おまとめローンにも使える」カードローンは下の通りです。

SMBCモビット 800万円
レイク 500万円

…という風です。
つまり、大手の消費者金融のうち「SMBCモビットレイク」以外は、みんなおまとめローンをやっている、ということですね。

はっきり「おまとめローン」という名前がついている方がいい場合、上の4サービス(プロミスアコム・ノーローン・アイフル)で申し込みましょう。

(ノーローンの方が、アイフルより金額が大きいというのは、少し意外な気もしますね)

銀行系カードローンのおまとめローンは、借入限度額いくらまでOK?

銀行系カードローンは「おまとめローン」や「借り換えローン」と、はっきり名前がついているものが、ほとんどありません。
ある程度大手の銀行だと「東京スター銀行」くらいです。

東京スター銀行の「スターワンバンクローン(乗り換えローン)」の場合、最大1000万円までOK。
これは他の銀行カードローンと比較しても「みずほ銀行カードローン…1000万円」と並んで最大です。

あとの大手銀行は、みんな「普通のカードローン」をおまとめローンに使います。
「使い道自由」なので、借金の一本化に使っても問題ありません。

それぞれの銀行カードローンの融資限度額は下の通りです。

みずほ銀行 1000万円
住信SBIネット銀行 1000万円
三井住友銀行 800万円
オリックス銀行 800万円
イオン銀行 700万円
楽天銀行 500万円

専業主婦の方の場合、この中で特に借りやすいのは「みずほ銀行」と「楽天銀行」。
どちらも「配偶者の同意書なし(夫の同意書なし)」で借りられます。

また、どの銀行でも即日融資を受けるには「その銀行の口座が必要」なので、注意してください。

おまとめローンでは全然足りない?東京の多重債務者の平均借入額

おまとめローンの借入可能金額を見ていて「これだけあれば十分だろう」と思ったら大間違い。
多重債務者の方の場合「これでは全然足りない」というケースが多いのです。

2015年4月に東京都が発表した「多重債務110番」の調査結果。
この平均債務額はなんと「832万円」。

消費者金融のおまとめローンの「最大300万円~500万円」など、足元にも及ばない金額です。
銀行カードローンでも、これを満たせるのはみずほ銀行、往信SBIネット銀行の「1000万円」だけ。

(そう考えると、多重債務者の方々が、いかに悲惨な状況にいるかよくわかります)

しかも、これは去年より「大幅に減った」のです。
2014年の平均債務額は「970万円」。
もはやみずほ銀行の「1000万円」でもギリギリです。

正直、このデータを見た時は私も面食らいました。
過去に全国の平均を見た時は「約450万円」程度で、これでも多い方だと感じていたのですが…。

余談ですが、この調査の最高債務額は4500万円。
世の中、上には上がいるのだと、あらためて痛感しました…。

このように、おまとめローンは総量規制の対象外なので、かなりの金額まで借りることができます。
東京都の多重債務の平均レベルの方だと「全然足りない」かも知れませんが、多くの方は足りるはずなので、これらのカードローンで、ぜひ借金の一本化をしてみてください。

おススメカードローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 最短で即日
職場連絡 あり(少額の場合無しの場合あり)
専業主婦 OK
土日の振込 楽天銀行の口座なら24時間対応
お申し込み窓口はこちら

PAGE TOP