おまとめローンのメリットを詳細に解説します

対策

おまとめローンのメリットは金利が安くなること

一番よく知られているメリットです。
なぜ金利が安くなるかというと「まとめ買い割引」と同じ仕組みです。

たくさん借りてくれているお客さんなら、多少金利を下げても、十分な利子を払ってもらえます。
「薄利多売」のようなものですが、こういう理由で、「たくさん借りている人=金利が安くなる」んですね。

しかし「バラバラに借りている」のは、当然無意味。
それぞれのサービス・銀行にとって「よそで借りている分」は関係ないわけですから。

だから、バラバラで借りるという損なことをせず「一か所にまとめてしまおう」というのがおまとめローン(借金の一本化)なんですね。

おまとめローンは返済の手間や手数料がなくなるのがメリット

たくさんのサービス・銀行で借りていると、毎月それぞれに返済するだけでも、かなりの手間がかかっています。
また、ATMによっては手数料がかかることもあるでしょう。

キャッシングの経験がない方は「銀行引き落としにすればいいじゃん」と思うかも知れません。
確かにそれなら返済の手間と手数料はなくなります。

しかし、これだと「毎月、自宅に明細が届いてしまう」のです。
この明細も全部「WEB明細」にしてくれるサービス・銀行もありますが、郵送する所も多いです(特に銀行)。

これに対して、ATMなら「その場で明細が出る」ので、自宅に郵送される心配がないのです。
なので、多重債務者の方は「毎月ATMで返済」することが多いんですね。
(私もそうでしたが)

その手間や手数料を大幅に減らせる…というのもおまとめローンのメリットです。

おまとめローンは借入残高が正確にわかるので返済への目処がつくのがメリット

実は、借金をしている方のほとんどは、自分の借入残高を正確に把握していません。
「面倒くさい」というのと「知るのが怖い」というのが理由です。
(金額が増えるほど、後者が強くなります)

特に多重債務者の方は、この「面倒臭さ」と「怖さ」が増しているので、ますます正確に把握しづらくなるんですね。

この状況を脱するためにも、まずおまとめローンを利用して、正確な借入残高を把握すべきです。
まず「現在地を明確にする」というだけでも、完済は近づきます。

おまとめローンはどう申し込むか?

消費者金融でも銀行カードローンでも「おまとめローン」という専用のコースを設けているところがあります。
それぞれサービス名を書くと下の通りです。

プロミス おまとめローン
アイフル おまとめMAX、かりかえMAX
アコム 借換え専用ローン
東京スター銀行 借換え専用ローン

…というものです。
「これだけ?」と思われるかも知れませんが、「おまとめローン」という名前がはっきりついているものは、少ないのです。

しかし、普通のカードローンで「おまとめローンにも利用可!」とうたっているものはたくさんあります。
(銀行カードローンでも消費者金融でも、ほぼ全てです)

なので、実質「どのカードローンでも、全部おまとめローン」と言っていいんですね。
そう考えると、どこで申し込んでもいいのですが、「おまとめローン」という名前がついている方が申し込みやすいので、それらをおすすめします。
銀行ローンと平行して、上の3サービス「プロミスアコムアイフル」を検討するのがいいでしょう。
(審査が柔軟というのは、甘いとか緩いという意味ではありません)

おまとめローンのデメリット・注意点

おまとめローンにはデメリットもあります。
それは「過払い金を払っていた場合、それが戻ってこなくなる」こと。

たとえば「A社に払い過ぎた」なら、その請求は「A社に対して」しなくてはいけません。
しかし、おまとめローンでこの「A社との関係を終わり」にしてしまうと、もうA社に請求できないわけです。

「A社でまとめればいいじゃん」と思われるかも知れませんが、おまとめローンでお世話になったサービスに対して、過払い請求をするのは難しいです。

なので、自分の場合過払い金が発生していないか、まず確認しましょう。
発生している場合、過払い請求をそれぞれの業者で終えてから、おまとめローンを利用しましょう。

おすすめカードローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 最短で当日中
職場連絡 あり(少額の場合無しの場合あり)
専業主婦
土日の振込 楽天銀行の口座なら24時間対応
お申し込み窓口はこちら

PAGE TOP