専業主婦、会社勤め、事業者など立場ごとに即日融資で申し込みやすいカードローンのご紹介


決定版

専業主婦が、夫の同意書なしで即日融資で借りられる銀行カードローン

無収入の専業主婦が即日融資を受ける場合、銀行カードローン以外の選択肢は、ほぼありません。
大手の消費者金融はどこも貸してくれないからです。

そして、その銀行カードローンから借りる時の難点が「夫の同意書が必要」ということ。
多くの専業主婦の方はここで躊躇してしまうでしょう(夫にバレるからです)。

「同意書を偽造すればいい」と考える方もいるでしょうが、実はそんなことをしなくてもいいんですね。
「配偶者の同意書なし」で借りられる銀行カードローンがあるのです。

それも変な銀行ではなく「みずほ銀行、イオン銀行」という、堂々たる大手。
その他「楽天銀行、東京スター銀行」などもOKです。

いずれも「その銀行の口座」があれば即日融資OK。

しかも平日20時、土日祝は17時~18時までに申し込みすれば即日融資可能なので、時間的にもある意味「審査が甘い」です。

無収入の専業主婦の方にとっては、これらの5つの銀行が「審査のゆるい」銀行といえるでしょう。

会社への電話確認なし※で即日融資で借りられる消費者金融

消費者金融の審査でやっかいなのは、職場への在籍確認。
自分の会社に電話が行くというものですが、同僚にバレるリスクもあるので、できれば避けたいもの。

実は、この在籍確認もなし※で借りられる消費者金融があります。
「プロミス・アコム」です。

それぞれ下の条件を満たすと「電話確認なし※」で即日融資OK。

※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください
【プロミス】

  • 無人契約機や電話申し込みなどで、「口頭でお願い」する
  • 電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。


【アコム】

  • 在籍確認ができないと、自動的に限度額が10万円以下になる

…という条件。
プロミスのほうが、柔軟な対応のようです。

「在籍確認をなしにしたい」ということを伝えなくても、通常通りWEB審査を受けるだけでいいからです。
(電話や郵送など一切なしで、指定の口座に振り込んでくれます)

もし書類が用意できない場合はアコムです。
書類すらなしでも在籍確認を回避できる、という点では、アコムが一番「審査がゆるい」かも知れません。

(ちなみに、アコムは在籍確認なしでOKにしてくれるか、ケースによって異なります。プロミスも異なりますが、アコムは特に基準がハッキリしないのが難点です)

事業者向けローンで「生活費」にも使えるカードローン

事業者向けローンで、しかも生活費にも使えるという点でオススメなのはアコムプロミス
アイフルも同じように事業者向けローンをやっていますが、こちらは「事業用のみ」。
なので、使い道に関しては「審査が厳しい」といえます。

また、提出書類についても、アイフルと比較してプロミスアコムは申請しやすく、決算書なども「1期分」でOKです。
(アイフルは「2期分)

アコム・プロミスの事業者向けローン(ビジネスローン)の審査がゆるいというわけではありませんが、アイフルと比較すると、アコム・プロミスの方がゆるいでしょう。

以上「この条件では、ここの即日融資の申請が容易」というケースを紹介しました。
他にもいろいろありますが、それぞれのケースに当てはまる方は、ぜひこれらのカードローンを選んでください。

これらの条件に当てはまらず、当てはまってもこれらの業者・銀行では審査に通らない…というレベルの方の場合。
この場合は「独自審査」を採用する中小業者です。


金利は若干高いですが、最後の手段としておすすめします。

おすすめカードローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 最短で即日
職場連絡 あり(少額の場合無しの場合あり)
専業主婦 OK
土日の振込 楽天銀行の口座なら24時間対応
お申し込み窓口はこちら

アコム

アコム

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
審査時間 最短30分
職場連絡 あり(身分証明書や収入証明書の種類によっては不要)
専業主婦 不可
土日の振込 楽天銀行もしくはむじんくんであれば土日OK

PAGE TOP