審査の甘いカードローンをランキング情報で探す方法

審査の甘い銀行

審査の甘いカードローンを探すために、ランキング情報を利用するメリットは何?

カードローンの審査の難易度を客観的に示すデータが公表されていないため、消費者は審査の難易度でローンを選ぶのは難しいのが現状です。審査の甘いカードローンを探すためにはどうしたら良いでしょうか?
インターネット上にはカードローンに関するさまざまなランキング情報や口コミ情報があります。それらを活用すれば難易度をある程度審査の甘さを予測し、自分にマッチしたカードローンを選べることができるでしょう。

審査の甘いカードローンを探す際に、ランキング情報を利用するメリット

消費者がカードローンの審査難易度をまったく掴めていない状態で闇雲に多数のローンに申し込み審査に落ちると「申込ブラック」になる恐れがありますが、ランキング情報を活用すればそれを回避できるかもしれません。

申込ブラックとは3か月程度以内に3~4社以上のカードローンに申し込み審査に通らなかった方などを指します。簡単に言うと申込ブラックは、短期間に多数のローンから断られたリスクが高そうな人と見られているのです。

審査難易度がわからないと自分の状況では合格が難しそうなカードローンにも申し込み、審査に落ち続けることもあるでしょう。

しかし、ランキング情報の中には審査の甘いカードローンに関する情報があり、それを参考にすれば審査通過が難しそうなカードローンを避け、通りそうなローンを選びやすくなるのです。むやみやたらにカードローンに申し込んで信用情報に傷をつける前に、審査難易度を把握した上で申込んだほうが審査に通る確率が高くなります。こういった情報を活用しない手はありませんね。

カードローンランキング情報のタイプ

ランキング情報のタイプを簡単に紹介しましょう。例えば、

  • 審査難易度
  • 総合人気
  • 消費者金融
  • 銀行カードローン
  • 審査の早い/即日融資のローン
  • 金利の低いローン
  • 評判や口コミ
  • 借り換えやおまとめローン

などのタイプがあります。これらには直接的に審査難易度を対象とするランキング情報から事業者のタイプ、ローンの特徴、用途や人気・評判に関するものまであります。

つまり、ランキング情報を利用すれば審査難易度を掴み自分の借入ニーズにマッチしたローンを選びやすいということです。これらの情報を組み合わせて活用し、自分にとっての審査の甘いローン、自分の状況にあったローンを探してみましょう。

審査の甘いカードローンのランキング情報と活用の仕方

審査の甘いカードローンを見つけるための難易度ランキング情報とその活用方法を説明します。

利用すべきカードローン審査難易度ランキング情報と注意点

インターネット上には「審査の甘いカードローンの難易度ランキング」とったテーマのサイトがたくさんありますが、できるだけ情報の信頼性が高いサイトを利用するようにしましょう。サイトの中には信頼性が低そうなものもあるので鵜呑みにするのは要注意ですね。

ランキング情報サイトでは、「1位 ○○ローン、2位 △△ローン、・・・」といった内容でランク付けしローンを紹介しているので、消費者には相対的に審査の難易度が掴めて参考になります。

しかし、そのランク付けの根拠が明確に示されていないサイトが少なからず見られます。どういう理由でランク付けされ、各ランクの順位の差がどの程度なのかわからないことが多いです。

確かに明確な順位付けや順位の差を的確に示すことは困難ですが、どのような理由でランキングしているかを示されていないと信頼性は高いとはいえないでしょう。サイトによっては単に特定のローンをアピールしたいだけの内容になっているケースもあるので注意してください。

審査難易度カードローンのランキング情報の活用方法

利用すべきランキング情報は客観的な事実を根拠にランキングしているものです。例えば、次のよう2つのタイプがあります。

  • ローン会社などの客観的データによる相対的な比較
  • 利用者の実績による相対的な比較

客観的データに基づくカードローンのランキング

客観的なデータとしては、審査通過率(契約者数÷新規申込者数)、契約者数、申込者数、サイトへのアクセス数などが該当します。

例えば、2015年3月期の大手消費者金融の審査通過率は、アイフル:45.0%、アコム: 47.3%、プロミス41.1% となっています。このデータに基づけは甘い順位は、1位アコム、2位アイフル、3位プロミス、というように客観的な情報からランク付けできるわけです。

こうしたローン会社のデータを複数組み合わせて独自にランキング方法を考案しているサイトなら信頼性は低くありませんね。

利用者の実績に基づくカードローンのランキング

このタイプは消費者が実際にカードローンに申し込みその審査の結果をもとにしたランキング情報です。

属性情報、借入情報や信用事故情報をもつさまざまな個人がどのローンで審査に通り、そして落ちたかという実績を集め分析し、相対的に各ローンの難易度を比較してランク付けしているのです。

例えば、

  • 32歳、サラリーマン、勤続年数7年、年収350万円、借入先1件、借入額50万円、信用事故なし
  • 審査の可否:Aローンは限度額30万円で可決、Bローンは否決

といった情報があればこの属性のタイプの方では相対的にBローンよりAローンのほうが審査は甘いと考えられますね。

こうした利用者の実績からランキングしているならよりリアルな難易度といえるでしょう。また、自分と同じような属性のタイプで類似した借入状況や信用事故を有する方の情報があれば、自分が審査に通れそうかどうかの判断もつきやすくなるのではないでしょうか。

審査の甘さだけじゃない!カードローンのランキング情報の活用方法

審査に通るだけでは自分の借入ニーズを満たすことができないかもしれません。そのため、審査難易度のランキング情報と目的別のランキング情報を合わせて利用し自分の借入ニーズにマッチしたローンに合格できることを目指しましょう。

即日融資カードローンランキング情報と組み合わせて利用

今日中にどうしても10万円が必要というケースでは、審査に合格することはもちろんですが、即日融資を受けられるローンを選ぶ必要があります。

この場合は即日融資ランキング情報サイトも参考にして、即日融資ランキング情報の上位のローンと審査の甘い上位ローンから選ぶとよいですね。

注意点としては、即日融資に優れたローンを判断するのに、ローンスペックの審査時間や融資までの時間だけでなく実際の時間で見分けることが重要です。そのため実際の審査時間も踏まえたランキング情報になっているかをチェックしましょう。

その他のカードローンのランキング情報との組み合わせ利用

借り入れのタイミングがOKのローンでも金利が高い、在籍確認がある、銀行振込が不便などローンを利用する上で不利になったり、不便であったりすると契約後に困るかもしれません。そのため利用条件や利便性に関するランキング情報などもあわせて利用するのがよいでしょう。

以上のようにインターネット上にはさまざまなランキング情報があり、審査の難易度を測るだけでなく自分の借入ニーズに適したローンを探し出すのに役立ちます。ランキング情報を上手に活用して審査に通るだけでなく賢いカードローンの利用をしていきたいですね。

おすすめカードローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 最短で即日
職場連絡 あり(少額の場合無しの場合あり)
専業主婦 OK
土日の振込 楽天銀行の口座なら24時間対応
お申し込み窓口はこちら

PAGE TOP