口コミによる審査の甘いカードローンの見抜き方

grass

審査の甘いカードローンを見つけるには、口コミ・評判の情報の種類をチェック!

ここではインターネット上にどのようなタイプの口コミ・評判があり、審査の甘いローンを見抜くためにどのタイプを利用したらよいかを説明します。

口コミ・評判の情報を扱うサイトのタイプ

ネット上にはカードローン情報を扱うサイトが非常に多くあり、ローンに関する口コミや評判の情報を提供しているサイトもたくさんありますが、大まかには次の3つのタイプに分けられるでしょう。

  1. 主目的が各カードローンの内容紹介だが、補足的に口コミ情報を提供するサイト
  2. カードローンの人気ランキングなどの情報提供がメインだが、補足的に口コミ情報を提供するサイト
  3. 口コミ情報を専門的に提供するサイト
  4. 各口コミ情報の要約やその全体的なまとめ、審査の合否情報だけのまとめ、などを提供するサイト

1と2のタイプは補足的に口コミ情報を提供しているので、口コミの情報量は少ないので自分にとって審査の甘いローンを見つけ出すのは非常に難しいです。

3と4のタイプは口コミ、体験談や評判などの情報提供を専門的に行うサイトであり、そういう内容で各ローンを紹介するサイトです。口コミの量が多く多用な情報が提供されているので審査の難易度を検討するための情報も多くみられます。

したがって、審査に合格するためには難易度の情報が得やすい3と4のタイプを利用することが有効なのです。

審査の甘いローンを見分けるにはどのような口コミ情報のタイプを利用するのか

カードローンの口コミ情報にはさまざまな内容が含まれています。例えば、

  • a.ローンの内容や特徴についての感想
  • b.ローンの担当者やオペレーターに対する評価(クレームが多い)
  • c.審査結果の速度などに対する評価(「遅すぎる」などのクレームが多い)
  • d.審査の合否に対する反応(合格の場合は謝意、不合格の場合は文句が多い

などの内容が中心になっていて、a~dの各情報が単独あるいは複合して提供されています。そして、審査の難易度に関する情報は主にdなどの情報に含まれているケースが多いでしょう。

そのためdのタイプの口コミに注意を払い情報を集めていけば難易度を判断できる状態にたどり着けるかもしれません。

以上のことから、口コミ情報を専門的に提供するサイト、口コミ情報でローンを紹介するサイトから審査の合否に対する反応といった口コミ情報を集中的に集めると審査の甘いローンを見つけやすくなるでしょう。

口コミ情報で、審査の甘いローンを見抜くには

ここでは口コミ情報からの審査難易度の判断の仕方を説明します。

属性、借入、信用事故の情報と審査結果に着目する

自分と同じような人があるローンの審査に通ったり、落ちたりした情報を集めるとそれらから相対的にローンの審査難易度が見えてくるので、可能な限り集めます。

情報の内容は、

属性情報 年齢、性別、職業、年収、婚姻など
借入情報 借入額、借入件数
信用事故情報 長期滞納、債務整理、保証履行などの経験と残債の処理状況
審査結果情報 Aローンに不合格、Bローン20万円可決

などになります。

口コミ情報を集めて分析する

分析方法としては、属性、借入と信用事故の各情報の内容が自分の状況に近い口コミ情報を集め、その審査結果の内容から関係するローンに対して相対的に難易度のランク付けをすれば、自分が通りそうなローンを予想できるわけです。

もし自分の情報が、28歳、独身、会社員、年収330万円、他社借入1件、借入額20万円、4年前に長期滞納の経験あり、残債0円、というような内容ならこの情報に近いものをできるだけ集めるのです。

そして、集めた後は審査結果情報を整理し相対的に難易度のランク付けをします。例えば、

口コミX Aローンに不合格、Bローン20万円可決
口コミY Bローンに不合格、Cローン15万円可決
口コミZ Aローンに不合格、Cローン30万円可決

などのような結果の場合、相対的な難易度はA→B→Cの順で難しくCローンなら合格できる可能性が十分あると判断できるでしょう。

口コミ情報を選ぶ際の注意点

口コミ以外の情報も活用する

口コミ情報からローンの審査難易度を測るには手間と時間がかかります。また、利用者が希望するローンの口コミが少なく十分な情報量を見つけ出せないこともあるでしょう。そんな場合には口コミ以外のサイトから審査に関する情報を入手して口コミの内容を合わせて検討するとよいですね。

ネット上には特定のローンの審査に関する情報を集めているサイトが多くあるので、その情報と口コミの内容を合わせればより正確な難易度の判断がしやすくなります。

例えば、検索サイトの検索欄に「カードローン 審査」と打ち込めば、オリックス銀行楽天銀行三菱UFJ銀行SMBCモビットアコム、などの審査に関するURLを確認することができます。

内容についてはさまざまで参考になりにくいケースも見られますが、口コミ情報を補完するためにはいくつかのサイトの情報を活用することをお勧めします。

口コミの信憑性と選ぶ判断材料

口コミ情報でカードローンの内容を検討すること自体はとても有効な手段ですが、その情報が正しいことが前提になります。しかし、口コミの中には情報の信憑性が低いものもあるので、できるだけ客観的な事実、具体的な内容を伴った情報に着目するようにしましょう。

例えば、特定のローンの特徴を称賛したり、融資に対する謝意を示すだけだったりするような口コミが時々見られ、単にローンを宣伝しているようにしか思えないものもあります。特にサクラ的な口コミには要注意です。

こういった内容の多いサイトでは口コミの信憑性は低く、ローンの審査難易度の情報があっても信じ込まない方がよいでしょう。参考程度に留め、他のサイトの情報などでそのローンの難易度を確認したいですね。

以上のようにインターネット上にはカードローンの審査に関する情報が多くみられるので、それらを利用して自分が審査に通りそうな甘いローンを見つけ出すことが可能です。審査について迷ったら、具体的な内容の多い口コミ専門サイトなどから審査の合否に関する情報を集め分析してみてはどうでしょうか。

おすすめカードローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 最短で当日中
職場連絡 あり(少額の場合無しの場合あり)
専業主婦
土日の振込 楽天銀行の口座なら24時間対応
お申し込み窓口はこちら

SMBCモビット

SMBCモビット

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • Web完結で電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 10秒簡易審査
職場連絡 WEB完結なら電話連絡なし
主婦 安定した収入がある方
土日の振込 OK(ATMより可能)
お申し込み窓口はこちら

PAGE TOP