東京三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

診断はたったの3秒!テレビ窓口を利用すれば在籍確認の電話なし!

東京三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入がある方 お申し込み窓口はこちら
審査難易度 C(一般的な銀行カードローン)
審査時間 最短30分 (当日融資の可能性も)
職場連絡 あり(状況・条件によっては無し)
専業主婦 申込可能(利用限度額30万円以内)
土日の振込 振り込み可能
実質金利 4.6%~14.6% 限度額 500万円
保証人 不要 総量規制 対象外
申込資格 満20歳~65歳 学生 OK(親権者の同意書が必須)

最も即日融資しやすい銀行カードローンの一つ

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、銀行カードローンの中で「一番即日借り入れしやすい」ローンの一つです。
他にもバンクイック並に当日借入しやすい銀行カードローンは、いくつかあります。

しかし、それらの銀行カードローンは「専業主婦では借り入れ不可」「学生はキャッシングできない」など、審査条件自体が厳しくなっています。
そのような「審査の通りやすさ」まで総合して考えると、銀行カードローンの中でも、バンクイックは特に、当日借入しやすいと言えるのです。

平日は19時までの申し込みで、即日借り入れできる

三菱東京UFJ銀行カードローンは、平日は19時までに申し込みすれば、当日借入できます。
20時までテレビ窓口(自動契約機)が動いているので、申し込みだけなら、20時までできます。

しかし、当日中に審査回答をもらって、即日借り入れしようと思ったら、19時までに申し込みしてください。
バンクイックの審査は「最短30分~40分」なので、1時間前に申し込みすれば大体間に合います。

土日・祝日でも16時~17時まで申し込み可能

バンクイックは、銀行カードローンとしては珍しく、土日キャッシングにも対応。
土曜日と祝日の場合は、17時まで、日曜日は16時までに申し込みすれば、やはり即日借り入れできます。

それぞれ、無人契約機自体は18時、17時まで動いています。
どちらも、それより1時間早く申し込む…という風ですね。

職場への電話連絡もなしで借りられる?

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査を申し込んだ人々の体験談・口コミで「勤務先への電話連絡なしで借りられた」というものが、いくつかあります。
バンクイックの審査では「職場への在籍確認必須」となっていますが、状況・条件によっては「電話連絡なしになる」こともあるようです。

特に土日・祝日・夜間など「勤務先が閉まっている」時や、10万円~30万円程度の少額融資の時。
クレジットヒストリーが非常に良好な人が申し込む時…。
というような条件だと、バンクイックの審査でも「確認電話なし」ということが、しばしば起こるようです。

(あくまで、そうした体験談・評判がある、というだけですが)

バンクイックは家族にもバレずに借りやすい

バンクイックは、家族に内緒でキャッシングするのも、一番やりやすい銀行カードローンの一つ。
というのは「三菱東京UFJ銀行」という絶対的なブランドがあるからです。

バンクイックの審査完了後、郵便物が来ることはほとんどありませんが、仮に来たとしても「三菱東京UFJ銀行」という名前なので、誰も怪しみません。
普段から三菱東京UFJ銀行を使っている人であれば「いつものダイレクトメールが来たな、と家族も思うだけでしょう。
(三菱東京UFJ銀行は結構来ます)

また、三菱東京UFJ銀行を使っていなかった人でも「便利そうだから、口座開設してみた」と言えば、家族は納得するはずです。
実際、何かのショッピングの銀行振り込みの時、口座に三菱東京UFJ銀行を指定されることは多いですからね。
そういう時の手数料をなしにしたい…という理由だったら、家族も納得するでしょう。

ローンカードも、自動契約機で発行できる

銀行カードローンで契約すると、必ず最初に郵送物が来ます。
ATMで借入・返済するための「ローンカード」というものですね。

これが原因で家族バレすることが、たまにあります。
しかし、バンクイックの場合はこの郵送を防げるので、家族バレの確率がかなり低くなります。

というのは、郵送でなくテレビ窓口(ローン契約機)で、このローンカードを受け取りできるからですね。
三菱東京UFJ銀行など、ごく限られた銀行カードローンは、このように無人契約機を持っているので、そこでカード発行ができるのです。

という点で、家族バレしにくいという点でも、バンクイックは銀行カードローンの中でトップレベルと言えます。

バンクイックの審査では、自宅への確認電話はない

これはバンクイックに限らず、すべての消費者金融・銀行カードローンの審査で言えることですが、自宅の固定電話に、電話連絡が来るということはありません。

バンクイックでも他の銀行カードローンでも、審査時に電話連絡が来るのは、自分の携帯だけです。
また、返済に遅れてしまった時の督促電話なども、自分の携帯にしかかかって来ません。

この、自分の携帯にかかって来た督促電話を、無視したり、あるいは何度も連続で遅延したりしていると、自宅に督促電話が来ることもあります。
しかし、それは相当悪質な遅延・延滞のケースなので「ちょっと遅れた」くらいでは、まずないと思ってください。

つまり、普通に利用している限り、三菱東京UFJ銀行カードローンから、利用者の自宅あてに、電話や郵便物が届く…ということはない、ということです。
そのため家族や夫・妻に内緒で借りるのも、簡単になっています。

三菱東京UFJ銀行カードローンは専業主婦向け

三菱東京UFJ銀行は、収入がない専業主婦が借りやすい…というのも特徴の一つ。
「配偶者の同意書なしで借りられる」というのが、その理由です。

通常の銀行カードローンでは、自分の収入がない専業主婦が借り入れするには夫の同意書を提出しなくてはいけないのです。
しかし、バンクイックを含めていくつかの銀行カードローンでは、その提出が不要なんですね。

つまり、夫バレ・旦那バレせずに借りられますし、配偶者の同意書を作成する手間もありません。
配偶者の同意書は、決まった雛形が提供されていないことがほとんどで、いちいち自分で、ワードで作成しないといけないのです。

夫に相談し、手書きで記入してもらう手間・捺印してもらう手間もあります。
これらの手間・時間をなしにできるというのは、特に急ぎでお金が必要な時にも重要なこと。

という理由で、バンクイックのように「旦那の同意書なしで借入可能」な銀行カードローンは、すべての専業主婦の人におすすめと言えます。

学生融資には親権者の同意書が必須

専業主婦と違い、バンクイックの審査がやや厳しくなるのは「学生キャッシング」の場合。
学生がバンクイックで借り入れする条件は「20才以上」「アルバイト収入がある」「親権者の同意書がある」…という風です。

最初の2つの条件は普通ですが、最後の「親権者の同意書が必要」というのは、少々厄介でしょう。
学生のキャッシングだったら、誰でも親に内緒で借りたい…と思っているはずです。
親権者の同意書を偽造するのは当然禁止なので、三菱東京UFJ銀行カードローンで学生が借りるには、「親に相談する必要がある…」ということです。

つまり、完全に親バレ必須なので、「親にバレずに借り入れしたい」と思っている学生には、おすすめできません。

バンクイックの審査は厳しいか、ゆるいか

これからバンクイックで借り入れしたいと思っている人は、バンクイックの審査が厳しいか、それとも甘いか、かなり気になっているでしょう。
バンクイックの審査の厳しさは、銀行カードローンの平均レベルです。

つまり、銀行カードローンとしては審査が厳しくも甘くもないのですが、消費者金融よりは間違いなく難しいでしょう。
ただ、上に書いた専業主婦の審査の例のように、「他の銀行カードローンより審査が柔軟」な部分は、たくさんあります。

審査の基準が緩いということはなくても、「必要書類が少ない」などの点で、「物理的に借りやすい」「審査に通りやすい」ということは、間違いなく言えます。

三菱東京UFJ銀行の口座が不要な点も、借りやすい

専業主婦以外でも、会社員・OLなど誰が借りるにしても、やはりバンクイックの審査は柔軟です。
他の銀行カードローンだと、「その銀行の口座が必要」というのは普通ですが、バンクイックの場合、ここまで書いた通り、三菱東京UFJ銀行の口座は完全になしでOKです。

事前に持っている必要もありませんし、当日開設する必要もありません。
審査の難易度自体が、ゆるい・甘いということはなくても、「借りやすい」というのは確かでしょう。

三菱東京UFJ銀行カードローンの借入・返済の方法

借入・返済の方法については、コンビニATMがすべて無料で利用できる…というのが便利な点です。
銀行カードローンでも、コンビニATMでの借入・返済がすべて有料…というところはいくつかあります(大手でも)。
それと比較すると、バンクイックの借入・返済は、かなり便利と言えるでしょう。

また、当然ながら三菱東京UFJ銀行のATMでの借入・返済も、完全に手数料なしとなっています。
普通の預貯金の引き出しだったら手数料がかかる「時間外」でも、手数料なしで利用できます。

このように、思い立った時に急に任意返済しても、手数料の負担がありません。
こういう環境だと、どんどんコツコツ返済できるので、完済も早まることでしょう。

バンクイックはおまとめローンに利用できるか

バンクイック(三菱東京UFJ銀行カードローン)は、最高限度額が500万円ということで、大抵のおまとめローンには利用できます。
「おまとめローン」という専用コースはありませんが、銀行カードローンなので、もともと総量規制の対象外ですし、借金の一本化は問題なくできます。

ただ、他の銀行カードローンのように「おまとめ・借り換えOK」というのを、バンクイックは前面に出してはいません。
これを前面に出して強調している銀行カードローンと比較すると、借金の一本化の審査がやや厳し目かも知れません。

借入限度額100万円までは収入証明書不要

バンクイックの借り入れは、100万円までは年収証明書なしでできます。
これは、単純に審査で必要な書類が少なくて楽…というだけにはとどまりません。

100万円まで収入証明書がいらないということは、つまり「100万円までは、審査がそれほど厳しくない」ということを意味します。
三菱東京UFJ銀行カードローンにとって、100万円というのは大した金額ではないから、収入証明書をチェックしない…ということですからね。

ということで、100万円までの申し込みの場合、消費者金融などと比較すると、低金利な割には、かなり審査に通りやすいと思ってください。
あくまで「低金利な割には」ということで、実際の審査通過率は、消費者金融の方が高いですが。

法人代表者・自営業の場合は、収入証明書が必要

上のように書いたものの、個人事業主・自営業・会社経営者・フリーランス…などの独立系の職業の人の場合は、収入証明書が必要です。
これは三菱東京UFJ銀行カードローンだけのルールではなく、どの貸金業者で申し込みしても、やはり同じ審査条件になっています。

キャッシング審査ではとにかく「安定性」が命。
今年いくら稼いでいても、来年の年収がどうなるかわからない…という自営業や会社経営者の場合、やはり年収のチェックは厳しくなるんですね。

それでも年収証明書さえしっかり提出すれば、特に問題ありません。
「納税通知書、課税証明書、確定申告書」などの書類を用意して、バンクイックの審査に臨みましょう。

お申し込み窓口はこちら

PAGE TOP