リボ払いって実はこんなに怖い。借入まとめ(おまとめローン)で余裕の返済計画


怖い

なぜリボ払いは危険なのか?利息が雪だるま式に増える理由

リボ払いで利息が増える原因は下の通りです。

  1. 支払いが長期になる(先延ばしにする)
  2. 借金の意識が薄くなる(月々の返済の負担が少ないので)
  3. もともとの金利が高い

3.については普通の分割払いでも同じなので、リボ払いだけのデメリットではありません。
重要なのは「1、2」です。

リボ払いの支払い期間は、どのくらい長期になるのか?

たとえば下のようなケースだとしましょう。

借り入れ 40万円
月々の返済金額 5000円

さあ、返済期間がどのくらいになるかわかるでしょうか?
暗算の早い人は「80ヶ月=6年8ヶ月」と答えるでしょう。

しかし、違います。
正解は「137ヶ月=11年6ヶ月」です。

理由は、上の「返済金額」には「利息も含まれている」ため。
つまり「5000円払っても、元金が5000円減っているわけではない」のです。

で、この場合、最終的に支払う利息はいくらか。
何と「約36万円」です。つまり、

借りた金額 40万円
払った利息 36万円

…というわけです。
「40万円の買い物をして、36万円をドブに捨てた」ということなんですね。

リボ払いはなぜ、借金の意識が薄れるのか?

この原因は「月々の返済金額が少ない」こと。
少ないからこそ「最終的な利息が莫大になる」のですが、少ないからこそ「危機感がなくなる」のです。

もし、上の40万円の人が「毎月10万円返済してください」と言われたら、焦るでしょう。
「自分は借金をしているんだ…!」という危機感を持つはずです。

しかし、「月々5000円でいいですよ」と言われると、危機感が途端になくなるんですね。
「ああ、リボ払いって、借金というほどじゃないんだな」と思ってしまうのです。

リボ払いが怖い理由は「月々の返済が少ない」ことなのに、逆にそのせいで安心してしまうという、「人間の怖さ」を痛感します。

(つくづく、人が正しく生きるには、ある程度の危機感が重要なのだと思い知らされる例です)

リボ払いを複数社でしている場合、必ずおまとめローンを利用しよう

ただでさえ「今、いくら減っているのか」わかりにくいリボ払い。
これを複数社でしていると、さらに大変なことになります。

というわけで、いくつかのクレジットカードやカードローンで、リボ払いをしている人は、すぐに「おまとめローン」で一本化しましょう。

おまとめローンといっても「消費者金融」はダメです。
消費者金融の金利は「年率18%」で、クレジットカードのリボ払いの「年率15%」より高いです。

もちろん、今使っているリボ払いが「全部、消費者金融のキャッシング」という場合は、消費者金融でまとめてもいいです。
(これはこれで『今までどれだけの利息を払ってきたのか』という、別の問題がありますが…)

何にしても、できるだけ「銀行カードローン」でまとめましょう。
銀行カードローンは「年率14%」が基本なので、クレジットカードのリボ払いよりも若干安くなります。

若干であっても「一本化して、借入残高が正確にわかる」ということが大事ですし、「少しでも金利を安くしようとする意識」自体で、完済に近づきます。

銀行カードローンのおまとめは、どう申し込めばいいのか?

これは普通の銀行カードローンに申し込むだけです。
銀行のほとんどは「おまとめローン」という名前の商品を提供していません。

「おまとめローンにも使えるフリーローン」というものを出している程度です。

もともと、銀行カードローンは借りられる金額が大きいので、わざわざ「おまとめローン」を名乗る必要がないんですね。
私の知っている方の体験談では、消費者金融数社で80万円の残高をまとめるため、楽天銀行で申し込みしたら「300万円OKになった」という例もあります。

というように、銀行のカードローンはかなりの金額を融資してもらえるので、「おまとめローン」という名前がなくても、普通のカードローンで申し込めばOKです。

おすすめおまとめローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 最短で即日
職場連絡 あり(少額の場合無しの場合あり)
専業主婦 OK
土日の振込 楽天銀行の口座なら24時間対応
お申し込み窓口はこちら

SMBCモビット

SMBCモビット

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 10秒簡易審査
職場連絡 なし
主婦 安定した収入がある方
土日の振込 OK(ATMより可能)
お申し込み窓口はこちら

PAGE TOP