即日キャッシングは最高いくらならできる?300万円は無謀?

チャレンジ

即日キャッシングで収入証明書なしで50万円以上借りたい場合は…

この場合「銀行カードローン」で借ります。
銀行なら「100万円まで」収入証明書なしでOK。

その人によって多少違いますが、大体この金額まで「なしでOK」です。
(オリックス銀行など「300万円までなしでOK」ということもあります)

ただ、銀行カードローンの即日キャッシングは、消費者金融より条件が厳しいです。

銀行カードローンの即日キャッシングは「その銀行の口座」が必要

その銀行の口座がない場合、即日キャッシングはできません。
4日~7日かかります。
キャッシュカードの郵送が必要なためです(これが住所確認を兼ねるんですね)。

しかし、誰でも銀行の口座は持っているでしょう。
例えばメガバンクはすべてカードローンを持っています。

これらの中で、すでに口座がある銀行で申し込めば「100万円まで即日キャッシングでOK」ということですね。
(収入証明書さえ提出すれば、もっと多い金額でも可能)

楽天銀行バンクイックなど、自行以外の口座でも対応可能な銀行カードローンも存在します

銀行カードローンの即日キャッシングは審査が厳しい?

特に厳しくはありません。
消費者金融に比べて即日融資が厳しい点は、

  • その銀行の口座が必要
  • 土日・祝日の審査ができない
  • 夜間の審査ができない

…という点です。
要は審査が厳しいというより「不便」ということ。

審査の内容自体は、年収や職業、現在の借入総額など、一般的な部分がチェックされるだけです。

ただ、金利が消費者金融よりかなり低いので、その分多少審査が厳しいということは、あるかも知れません。

自分の収入がない専業主婦の場合、最大いくらまで借りられる?

これはケース・バイ・ケースです。
100万円借りることもできますし、30万円が限界のことも。

何によって金額が変わるかというと、下のような条件です。

  • 夫の信用度(年収、職業、借入総額、信用情報など)
  • 主婦本人の信用度(借入総額、信用情報など)

これらの条件で変わります。
信用情報というのは「過去のキャッシング履歴」。
クレジットカードの利用履歴なども、すべて含まれます。

普通の人でも、これらの諸条件で変動しますが、専業主婦の場合は「夫の情報」によっても変動するので「変動率が2倍」ということです。

そのため、一概に「いくらまで」と断言することは難しいです。

平均的な家庭の専業主婦の場合は、いくらまでOK?

平均的な場合、30万円~50万円程度OKです。
これも「20代の平均」と「40代の平均」で大分違うのですが…。

ちなみに、消費者金融では借りられません。
自分の収入がない専業主婦の方は「夫の収入」によって借りますが、これは消費者金融ではNG。

なので「銀行カードローン」で借ります。
銀行では「住民票」「夫の同意書」があればキャッシング可能です。

「夫の同意書」については、夫に内緒で借りたいという場合、用意するのが難しいでしょう。
その場合、「夫の同意書なし」で借りられる銀行は下の通りです。

これらの銀行なら「住民票」だけあればOKです。
(住民票は「夫との婚姻関係の証明」のために出します)

おまとめローンの場合、特別に金額を増やしてもらえる

おまとめローンというのは「多数の会社からの借り入れを、1社にまとめる」というもの。
これをやるには「一時的にまとまったお金」が必要です。

「B社やC社の借り入れ→A社にまとめる」という場合、
「B社やC社に、先に返済する」ことが必要だからです。

貯金があったり、追加の借り入れができるならいいですが、普通はそれができません。
なので「B社、C社に返済する分だけ、一時的に貸してほしい」とA社にお願いするわけですね。
これがおまとめローンです。

この場合、本来その人が借りられる金額を超えて、かなりの金額まで貸してくれることがあります。
(ただし、おまとめが終わった後の総額は、当然何も変わりませんが)



以上、「即日キャッシングで最大いくらまで借りられるのか」についてまとめました。
できるだけ即日キャッシングでも沢山の金額を借りたい、という方が参考にしてくださったらと思います。

おすすめカードローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 最短で当日中
職場連絡 あり(少額の場合無しの場合あり)
専業主婦
土日の振込 楽天銀行の口座なら24時間対応
お申し込み窓口はこちら

PAGE TOP