みずほ銀行のキャッシング カードローンがあるの知っていた?


喜び

自分の収入がない専業主婦が借りるなら「みずほ銀行」

みずほ銀行が専業主婦の方におススメな理由の一つとして、「みずほ銀行は利用している人が多い」
ということが挙げられます。

何社か例外はありますが、借りる銀行系カードローンの銀行口座をもっていないと
借りられない銀行が多く、すぐ借りたい場合は、選択肢には入りません。

下記のような理論で、みずほ銀行がおススメですが、専業主婦の方が借りる際の大きなハードルは、
「夫の同意書が必要である」ということです。みずほ銀行はそれがありません。

  • 無収入の専業主婦は「銀行カードローン」しか借りられない。
  • (消費者金融はダメ)
         ↓

  • ほとんどの銀行カードローンは「夫の同意書」が必要
  •      ↓

  • 必要ない銀行は、上の2つ以外は「イオン銀行、楽天銀行、東京スター銀行」
  •      ↓

  • しかし、これらの銀行の口座がなければ、即日借り入れできない
  • (そして、これらの口座を持っている人は少ない。イオン銀行ならあるかも)
         ↓

  • みずほ銀行なら、口座を持っている人が多い
  •      ↓

  • だから、専業主婦の即日融資なら「みずほ銀行」がベスト

…ということです

上の理由を、さらに整理すると…

さらに整理すると、

  • 自分の収入がない専業主婦
  • 即日借り入れしたい
  • 旦那にバレたくない

…という条件を満たす場合「みずほ銀行(もしくはイオン銀行)」という選択肢しかない、ということですね。

もちろん、楽天銀行や東京スター銀行の口座があれば、そちらでOKです。
ただ、多くの専業主婦の方の場合、みずほ銀行で申し込むことになる、ということですね。

普段使っているみずほ銀行の口座だと、カードローンの返済が進みやすい

みずほ銀行のカードローンは「キャッシュカード一体型」で発行されます。
つまり「カードローンにも、普通の預貯金にも使える」というもの。

これだと「普段のATMの利用のついでに、そのまま返済もできる」ということですね。
(もちろん、手数料無料です)

小さいことのようですが、これは意外と大きな要素。
人間は面倒くさがりで「何か一つでも手間が増える」と、それだけでやる気をなくすものです。
(これは心理学でも無数の実験で証明されています。実際、自分の生活を振り返っても、納得が行くでしょう)

ということは、逆に言えば「一つでも障害を取り除くと、それだけでやる気が出る」ということ。
いちいち「やる気を出すぞ!」なんて思わなくても「自然にやってしまう」タイプのやる気です。

こうして自然に返済できるようになると、返済は全然辛くないんですね。
過去に私も多重債務者でしたが、その経験からも断言できます。

「返済が習慣になる」と、むしろそれを止める方がきついくらいです。
臨時収入が入ると、すぐにATMに行って返済したくて仕方なくなるんですね。

なので「普段使っている銀行がみずほ銀行」という場合、キャッシングをするなら迷わずみずほ銀行にしましょう。
それだけで、完済までの期間が一気に短縮されます。

(もちろん、みずほ銀行以外を使っている方は、そこのカードローンがいいでしょう)

その他の条件は、他の銀行系カードローンと特に変わらない

ここまで書いたこと以外で、みずほ銀行のカードローンが他の銀行と違う…という点はありません。
限度額、金利など、すべてほぼ同じ条件です。

決定的に違うのは、冒頭に書いた「専業主婦が、内緒で即日借り入れしたい時」に、唯一の選択肢…ということ。

「土日・祝日でも即日融資OK」
「夜間でも20時まで即日借り入れOK」

という条件が揃っているからです。

みずほ銀行は「口座がなければ即日融資できない」なんですね。なので、「即日融資の受けやすさ」では、間違いなくみずほ銀行がおすすめです

ただ、上にも書いた通り「普段みずほ銀行を使っている人」は、みずほ銀行の方が使い勝手もいいし、返済も進むので、こうした方にはみずほ銀行をおすすめします。

以上、みずほ銀行のカードローンが、他の銀行や消費者金融のキャッシングより優れている点についてまとめました。
特に専業主婦の方など、参考になれば幸いです。

人気の【厳選】カードローン