初めてキャッシングするなら、オリックス銀行カードローンが良い!


初めてのキャッシング

オリックス銀行カードローンは300万円まで収入証明書不要!

銀行系カードローンというのは、実はほとんど似ています。
金融業自体が差別化のしにくいジャンルなので、それも当然です。

そのように似ている中で、オリックス銀行が他の銀行のカードローンと決定的に違うのは「300万円まで収入証明書不要」ということ。
これはかなり珍しいです。

消費者金融では50万円以上、銀行カードローンでは100万円以上から、収入証明書が必要になります。
(個人差もありますが、大抵このラインです)

もちろん、収入証明書を出しさえすればいいわけですが、

「紛失してしまった」
「どこかにあるが、探すのが面倒くさい」
「急いで借りたいので、少しでも手続きがない方がいい」

…ということも多いでしょう。
このような場合「収入証明書なしで借りられる」というのは、とても便利なのです。

オリックス銀行のデメリット ~少額の借り入れだと、金利が高い~

何にでもメリットがあればデメリットがあります。
それはオリックス銀行のカードローンでも例外ではありません。

オリックス銀行は「普通の借り入れ金額」の場合、金利が高いです。
普通というのは「10万円~50万円」程度。
(多くの方はこの範囲内のはずです)

この場合、オリックス銀行カードローンの金利は「年率約17.8%」。
これはプロミスと同じ金利です。

つまり、オリックス銀行カードローンは「普通の借り入れ」の場合「消費者金融と同レベルに金利が高い」のです。

「オリックス銀行は業界で一番金利が安い」という情報について

これは事実です。ただ、ちょっと「からくり」があります。
オリックス銀行カードローンの実質年率は、「3.0%~17.8%」。

この「3.0%」というのは、確かに「業界でもっとも安い」金利です。
しかし、これは「普通の人には関係ない」金利なんですね。

どういう時この金利になるかというと、「800万円借りた時」です。
そんなことはあり得ないでしょう。
(もちろん、借りる方もいますが、ほとんどの人はそんなに借りられません)

ということで、「オリックス銀行カードローンの金利は、一番安い」というのは「半分正解、半分間違い」なんですね。

こういう「数字の裏側」は知識がないとわかりません。
キャッシングについてのサイトでは、そういう裏側をごまかしたり、あるいはそもそも知らず「オリックス銀行の金利は一番安い!」と宣伝していることが多いです。

そういう適当なキャッシング情報には、騙されないようにしましょう。

普段からオリックス銀行を使っている人は、審査に通りやすい可能性も

オリックス銀行は、普通の預金サービスもしています。
リアルのATMやキャッシュカードはなく「ネット専用」ですが、利用している方も多いでしょう。

そういう「オリックス銀行ユーザー」の方の場合、審査に通りやすい可能性があります。
これまでの利用履歴から、過去の数年分のその人の年収も調査できるからです。

また、オリックス銀行の口座をメインとして使っていれば、万が一カードローンの返済に遅れても「口座を封鎖する」ことができます。
もちろん、そのようなことはめったにされませんが、銀行にとっては「利用者のメインバンク=生命線を抑えている」というのは安心なのです。

また、オリックス銀行は事業者向けのローンなどの各種サービスを提供しています。
これらのサービスをすでに利用している場合も、審査に通りやすくなる確率が高いです。

そちらで遅延せず、コツコツ返済していれば、そこでオリックス銀行の社内での評価が高まっているからです。
というように「普段からオリックス銀行と関わりがある」方の場合、他の銀行カードローンよりもオリックス銀行をおすすめします。


以上「オリックス銀行カードローンでのキャッシングは、どんな人におすすめか」ということと、「メリット・デメリット」をまとめました。
銀行系カードローンのキャッシングを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 即日審査
職場連絡 あり
専業主婦 不可
土日の振込 ジャパンネット銀行のみ対応
お申し込み窓口はこちら

PAGE TOP