今日中にキャッシングでお金を借りたい!何時までに申し込むべき?

時間を確認

今日中にキャッシングで借りたいなら自動契約機でカード発行がおすすめ

お金を現金で直接ATMから引き出す場合、カードが必要です。
カードの発行は郵送では時間がかかるので「自動契約機」で行います。

自動契約機は、どの業者でも大体「21時」まで営業。業者によっては24時までに申し込みを受付けることができます(レイクALSAが代表的です)。
この時間までに入り、審査を開始すれば、その日中にカードが発行されます。
(審査で引っかかるポイントがなければ)

そして、カードが発行されたら、そのまま同じブース内の専用ATMを使い、現金を出金します。
ブースの専用ATMでなくても、コンビニのATMでも引き出せるので、このカードさえあれば、もう確実にその日中に借りられるということです。

(自動契約機での審査の手順については、後述します)

今日中にキャッシングをして、指定の銀行口座に振り込んでもらいたい!※

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

この場合「銀行が開いている」ことが必須。
銀行は15時に締まります。

15時に閉まるということは、それより前に振込手続きが必要。
プロミスSMBCモビットなどは「14時50分」と、かなりギリギリまで受け付けてくれます。
(この時間なら、15時までにあなたの口座に振り込まれます)

しかし、アコムは普通の銀行だと「14時30分」。
ゆうちょ銀行だともっと早く締め切り「14時」です。

アイフルレイクALSAはどこの銀行でも「14時」。
ノーローンはさらに早く締め切り「12時30分」です。

ノーローンは早すぎるのでひとまず置いておき、他の大手は「14時までには」申し込みが必要ということ。
審査は1~2時間かかるので、ここから逆算すると「正午には申し込むべき」ということです。
レイクALSAであれば、AI審査なので、審査だけであればほぼリアルタイムで審査を終える事ができます。
(審査の所要時間は30分~3時間ですが、実際は大体1~2時間です)

今日中にキャッシングしたいなら自動契約機に行く前に、ネットで仮申し込みをしておく

自動契約機で全部の審査をしてもいいのですが、「先にネットで仮申し込みをしておく」というやり方が一般的。
というのは、「個人情報の入力が、その方が楽」だからです。

自動契約機の入力は「タッチパネル」でします。
書店や図書館で、本を検索する時の画面と似ています。

あれは面倒ですよね。
カードローンの審査情報は、パソコンやスマホで入力するのは楽ですが、タッチパネルだと大変です。

そのため、先にネットから「情報の送信」だけしておき、「本人確認の提出」「申込書の記入」などのみ、自動契約機でするのです。
こうすると、自動契約機での作業が少なくなり、より審査が早く、楽になります。

事前に仮申し込みをしておけば、自動契約機に先客がいた場合も安心

あまりないことですが「自動契約機に先客がいる」という可能性も。
「21時までOK」とは言うものの、ギリギリで入って先客がいて、しかもマシンが全部埋まっていたという場合、アウトです。

都市部だと、ブース自体も多いですし、ブースの中の自動契約機も複数ある場合があります。
しかし、地方だと建物も少なく、中の自動契約機も1台だけ…ということは多いです。

あまりないケースとは言え、可能性はゼロではありません。
そのように「先客とかぶって」時間がなくなってしまった時でも、短時間で審査ができるよう、事前に申し込みしておくと有利です。

「どの道、21時までに滑りこめたら、同じじゃないか?」と思うかも知れません。
確かに、大体そうなのですが、場合によっては「ギリギリの審査は、翌日に持ち越し」になるケースもあります。

というのは、あちらでも「人間が審査している」からです。
たまたま休みの人が続発したり、社内で急なトラブル対応があり「今夜だけ、人でが足りない」ということは、当然あります。

21時を過ぎてしまいそうな場合は、「レイクALSA」を選びましょう。レイクALSAなら、「24時」まで営業しており、AI審査で素早い審査を行うことができます。

その場合、「ギリギリの審査は、明日の午前に持ち越し」ということも当然あり得ます。

その時、持ち越しの可能性を少しでも少なくするには「事前に仮申し込み」をしておいた方がいいのです。
それだけでも業者の労力が減って「これなら、今日間に合うな」となる可能性がありますから。

…こうした理由から、「自動契約機なら21時までOK」とはいうものの「それより前に、ネットから仮申し込みをしておいた方がいい」というわけです。
(20時くらいには、しておくといいでしょう)

自動契約機でキャッシングできない場合は、アプリローンを使ってコンビニATMで借りよう

最近では、カードローンでキャッシングする際にアプリを使って借入を行えるタイプの消費者金融が増えてきました。
もはや「カード」ローンというよりは「アプリ」ローンですね。

アプリローンとは、カードを使わずにアプリで表示されるQRコードをコンビニATMにかざすだけで借入や返済ができるタイプのローンです。
審査に申し込み、当日中に審査に合格したら、コンビニに行って借入をするだけで簡単に借りることができます。

現在、「アプリローン」に対応しているキャッシング業者は「レイクALSA」と「プロミス」の2つです。
レイクALSAは、AIで審査を行うので審査速度がとても早いです。

おすすめカードローン

レイクALSA(アルサ)

レイクALSA(アルサ)

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 申込み完了画面に表示
職場連絡 あり(勤務先に電話確認)
専業主婦 不可
土日の振込
お申し込み窓口はこちら

SMBCモビット

SMBCモビット

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • Web完結で電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 10秒簡易審査
職場連絡 WEB完結なら電話連絡なし
主婦 安定した収入がある方
土日の振込 OK(ATMより可能)
お申し込み窓口はこちら

アイフル

アイフル

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 最短30分
職場連絡 あり
専業主婦 不可
土日の振込 不可
お申し込み窓口はこちら

PAGE TOP