専業主婦OKのカードローンと言えば、「楽天銀行スーパーローン」


オッケー

専業主婦が「楽天銀行スーパーローン」で借りる時のポイント

ポイントをまとめると下の通りです。

メリットは? 「夫の同意書が不要」「限度額が50万円と大きい」
即日融資は? できる。しかし事前に楽天銀行の口座が必要
口座がない場合は? 開設に4日~7日かかる
金利などは? 銀行カードローンの標準レベル
必要書類は? 「自分の身分証明書」「住民票」
デメリットは? 楽天銀行は普通の銀行とのやり取りで不便

ポイントは上の通りです。以下、詳しく説明します。

「配偶者の同意書なし」で借りられるので、夫にバレない

「配偶者の同意書なし」で借り入れできる最大のメリットは「夫にバレない」ということ。
専業主婦の方に限らず、キャッシングしているのは誰でも家族にバレたくないものです。

(実際、サラリーマンなどの男性でもほとんどは家族に秘密で借りています)

なので「夫に内緒で借りたい」というのは当然。
それは銀行側もわかっているので、楽天銀行など主に5つの銀行は「配偶者の同意書なし」で融資してくれるのです。

他の銀行を箇条書きすると下の通り。

  • みずほ銀行
  • イオン銀行
  • 東京スター銀行

…の4つです。
「楽天銀行は口座も持ってないし、どういう銀行なのかよくわからない」という場合は、これらの銀行をおすすめします。

楽天銀行カードローンは限度額が普通の銀行カードローンより大きい

普通の銀行カードローンは「専業主婦は30万円まで」ということが多いです。
自分の収入がある場合、銀行カードローンは「収入証明書なしでも100万円までOK」ということが多いもの。
それと比べると、かなり厳し目の限度額ですね。

もちろん「自分でなく夫の収入で借りる」という条件なので仕方ありません。
しかし、楽天銀行ならこれが「50万円まで増える」わけです。

「そんなにたくさんいらない」という場合は別にいいですが、「できれば50万円借りたい」という場合、他の銀行より楽天銀行の方がいいでしょう。

即日融資には楽天銀行の口座が必要

これは他の銀行でも同じですが、銀行カードローンの即日融資は「そこの口座」が必要。
口座がない場合「口座開設のために4日~7日」かかります。

キャッシングをする人がそんなに待つのは無理なので、事実上「口座がなければ借りられない」と思っておいた方がいいでしょう。
(特に急ぎでない方は問題ないですが)

楽天銀行スーパーローンも、通常の楽天銀行の口座が事前に必要。
もし4日~7日かかってもいいという場合、まず口座開設から始めましょう。

ちなみに、楽天銀行はネット上の取引で便利なので、特にネット系の仕事をしている方は、絶対に持っておいた方がいいです。

楽天銀行スーパーローンのデメリット・短所

楽天銀行スーパーローン自体のデメリットはありません。
ただ「楽天銀行」のデメリット・短所はあります。まとめると、

  • コンビニ・銀行のATMでも手数料がやや高い
  • 提携していないATMが少しある

…という点です。手数料をまとめると、

●216円
セブン銀行、イオン銀行、PatSat(パッとサッと)

●270円
みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、ローソンATM、Enet

…という風です。
どの場合も「入金3万円以上」の場合は無料です。
それ以外は入金も出金も、この手数料です。

216円は高くないですが、270円はやや高いです。
また「提携ATMが少ない」というのがデメリット。
特に「三井住友銀行」「ファミリーマート」のATMで使えないというのは、人によっては不便でしょう。

(駅前など便利な場所なら、これら以外のコンビニ・銀行があるので問題ありませんが)

もちろん、これらのデメリットは「配偶者の同意書なしで借りられる」「限度額が50万円」というメリットに比べたら小さなもの。
あくまで「短所を指摘するなら」ということです。

以上「楽天銀行スーパーローンが、専業主婦向けのカードローンとしておすすめの理由」などをまとめました。
「旦那にバレないでカードローンを使いたい」という専業主婦の方は、ぜひ参考にしてみてください。

人気の【厳選】カードローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 最短で即日
職場連絡 あり(少額の場合無しの場合あり)
専業主婦 OK
土日の振込 楽天銀行の口座なら24時間対応
お申し込み窓口はこちら

PAGE TOP