カードローンの仕組みや特徴を徹底調査!


聞けない

カードローンの仕組みとは

カードローンの仕組みは、簡単に言うとこうです。

  1. カードローンに申し込む
  2. 審査をする
  3. 審査が通れば、お金を貸す
  4. その人を「識別」するために、カードを発行する
  5. カードをつかってお金を引き出す
  6. カードをつかってお金を返済する

特に重要なのは「その人を「識別」するために、カードを発行する」です。
カードがあると無いとでは、利便性が全く違います。「カードローン」ではないただのキャッシングと比較すると、
カードローンの便利さがすごく良くわかるかと思います。

カードのないキャッシングは面倒くさい

カードのないキャッシング…要するに「昔ながらのサラ金」ですが、これは借り入れも返済も面倒くさいです。

例えば借り入れの時は、キャッシング業者に電話します。
「金田一と言いますが、追加の融資をお願いしたいです…」
などと言い、希望金額を告げます。

そうすると、電話の向こうで審査が始まり、5分ほど待たされて返事が来ます。
融資がOKで、銀行が開いている15時より前なら、そのまま振り込まれます。
15時より後か、ギリギリだったら翌日に持ち越されます。

返済の場合も、やはり電話します。
「○日に、○○万円追加で返済したいです」と言い、その日時までに振り込みます。
振込を受け付けてもらえる銀行の営業時間内に振込をしなければ、翌日着金となります。返済期限ギリギリに振り込んで、
銀行の振込受付時間に間に合わなければ、下手したら遅延になってしまいます。

また、夜間に繰り上げ返済しようと思っても、あちらが営業していないので、明日まで待たないといけないのです。

…というのが「カードのないキャッシング」。
カードさえあれば、これらをすべて「コンビニ・銀行のATM」や「ネットバンキング」でできます。
電話など一切しなくていいのです。コンビニのATMであれば、深夜でも返済やキャッシングが可能です。
ATMにカードを入れることで実現できる便利なポイントです。

「2」の「カードを発行する」という仕組みが、いかに重要かわかっていただけるかと思います。

「カードローン」と「クレジットカード」の違い

この違いは「ショッピング」ができるかどうかです。
表にすると

ショッピングできる クレジットカード
ショッピングできない カードローン

です。こう書くと「クレジットカードの方が便利」と思うでしょう。
しかし、「現金を借りる」場合は、カードローンの方が便利です。
借入可能金額を比べると、

クレジットカード 少ない
カードローン 多い

…という風に違います。審査の難易度も、

クレジットカード 厳しい
カードローン 緩い(クレカよりは)

…といった形でカードローンののほうが借入の金額や審査の難易度が低くなります。
クレジットカードも「ショッピング枠」の審査の難易度は高くありません。
こちらはカードローンと同じく審査が甘めです。

クレジット会社としては「できるだけショッピングをしてほしい」ので、ショッピング枠の審査は甘く、キャッシング枠(現金での借り入れ枠)は、審査を厳しくするんですね。

…という風に、両社の仕組み上「現金の借り入れだけ」なら、カードローンの方が便利。
「買い物もしたい」「ポイントやマイルが欲しい」というなら、クレジットカードの方がメリットが大きいです。
より詳しく知りたい方は下記をご参照ください。

「カードローン」と「キャッシング」の違い

キャッシングというのは「お金を借り入れる」こと。
なので、カードローンは「キャッシング」に含まれます。

「カードのあるキャッシング=カードローン」ということですね。
「カードの無いキャッシング」は、冒頭に書いた「昔ながらのサラ金」のスタイル。
もしくは「ネットのみのキャッシング」です(ほとんどありませんが)。

「クレジットカードでのキャッシング」は、カードは使うものの「カードローン」とは言いません。
しかし「カードのないキャッシング」でもないので、微妙な立ち位置ですね。

「カードローン」と、銀行の「フリーローン」の違い

銀行のフリーローンは「使い道が自由なローン」ということで、カードローンとよく似ています。
(消費者金融だけでなく、銀行もカードローンをやっています)

両者の違いは「追加の借り入れが、自由にできるか」ということ。

銀行フリーローン できない
銀行カードローン できる

…というのが違いです。
つまり、銀行のフリーローンは最初に「50万円借りたいです」と頼み、50万円振り込まれたら、「それ以上は、もう借りられない」のです。

もし追加で借りたくなったら「また別途、フリーローンの審査を申し込む」というスタイル。
要するに「面倒」です。

これに対して、カードローンは「限度額の範囲内」だったら、自由に追加で借り入れできます。
金利は少し高いですが、使い勝手は断然カードローンがいいですね。

以上、カードローンの仕組みや特徴について、基本的な知識や定義、似たサービスとの違いを説明しました。
基本的な言葉ほど、意味の違いが難しいですが、ここで書いたように整理していただけたらと思います。

おすすめカードローン

SMBCモビット

SMBCモビット

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
お申し込み窓口はこちら
審査時間 10秒簡易審査
職場連絡 なし
主婦 安定した収入がある方
土日の振込 OK(ATMより可能)
お申し込み窓口はこちら

PAGE TOP