年収以上でも借りれる?低所得でも借りられるおまとめローン徹底比較

間違っている

複数のカードローンを利用していると、それぞれのローン返済が重なり、毎月お金を返すだけで大変だと感じている人もいるのではないでしょうか?
そんな人にとって、月々の返済の負担を減らせる方法が、おまとめローンです。
これは、複数社から利用しているカードローンを1つにまとめて、一本化します。
もちろんおまとめローンでも審査はあるので、審査を受けるにあたっての注意点はいくつかあります。

年収以上の借り入れをおまとめローンでまとめることは可能?

消費者金融や銀行のカードローンは、目安として年収の3分の1から半分程度まで融資を行います。
消費者金融は貸金業法で決められている総量規制の影響を受けるので、年収の3分の1までしかお金を貸せません。
銀行は銀行法に則り営業し、総量規制の影響を受けないですが、カードローン利用者が返済困難にならないために、多くても年収の半分程度までしか融資しないと言われています。

ここで気になるのは、すでに年収に対して限度いっぱいまでカードローンでお金を借りているのに、おまとめローンでそれ以上のお金を借りられるのか、ということではないでしょうか?
実はおまとめローンは、総量規制の対象外とされています。

おまとめローンが可能な理由は「総量規制」

貸金業法の中の総量規制は、年収の3分の1以上貸し付けしてはいけないという決まりです。
ただし、以下のようなケースでは、総量規制の対象外になります。

  • 顧客に一方的有利となる借換え
  • 緊急の医療費の貸付け
  • 社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金の貸付け
  • 配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付け
  • 個人事業者に対する貸付け
  • 預金取扱金融機関からの貸付けを受けるまでの「つなぎ資金」に係る貸付け

おまとめローンは、複数社から借りているカードローンを、1社のカードローンにまとめる方法です。
通常おまとめローンは、今利用しているカードローンよりも、低金利なローンにまとめるので、顧客に一方的有利となる借換えとなり、総量規制の対象外なのです。

年収が低い方でも、消費者金融のおまとめローンなら審査に通りやすい

複数社から借りているカードローンのお金を、まとめて1つにするので、おまとめローンでは大きな金額を借りることになります。
複数の借り入れ先から多額の借り入れを行っている場合は、借金を1社にまとめる際に、おまとめローン業者から年収に近いお金の借り入れをすることになる可能性があります。

その際に気になるのは多額の融資を受けるときに、低年収な状態でもおまとめローンの審査に通るのかということでしょう。

消費者金融のおまとめローンは比較的審査に通りやすい

おまとめローンの審査難易度としては、銀行>消費者金融の順に低くなります。
どうしても、銀行の方が金利は低いので、金利の低いカードローンほど審査を慎重に行う傾向にあり、審査難易度が高まります。

逆におまとめローンでも、金利が高めの消費者金融は、年収が低くても審査を通過しやすい傾向にあります。
銀行に比べると、金利の高い消費者金融の方が積極的に融資を行う傾向にあり、ローンとして審査が甘いという意味ではなく、低所得者でも審査に通る可能性はあるということです。

どの会社のおまとめローンでも、審査に通過するために、最低限の条件を満たさないとなりません。

  • 延滞等の金融事故がない
  • おまとめの対象が4社以内

低所得の人でもおまとめローンの審査は通る人はいます。
しかし、今の会社での年収が低すぎる人や勤務期間が数ヶ月程度の人は、審査に落ちる可能性が高いです。

雇用形態でおまとめローンの審査の違いはある?

おまとめローンは、総量規制の影響を受けず、年収の3分の1以上の借入も可能です。
審査では通常のカードローンと同じく、安定して収入を得ているかという返済能力を見ていきます。

正社員の場合

雇用形態の中でも、正社員は審査で一番評価が高いです。
正社員であれば、安定して毎月働いて収入を得ていくと判断され、ボーナスもあるので、総合的に見て返済能力が高いです。
年収に対して借りすぎていなければ、おまとめローンの審査に通過しやすいです。
大手企業勤務の方や、公務員の方だと、年収が高く収入が安定しているため、より審査に通過しやすいです。

派遣社員の場合

派遣社員は、正社員よりも審査では評価が低いです。
おまとめローンの審査では、1つの派遣会社で、出来るだけ長く働いている方が有利となり、派遣先を短期間で変える人は、審査で落ちやすくなります。
正社員と違い、派遣社員は大手企業で働いているかという、企業の規模は審査には影響しません。
単純に長く働いているか、返済できるだけの収入があるのかを審査で見られます。

パートやアルバイトの場合

雇用形態の中でも、パートやアルバイトは一番評価が低いです。
パートやアルバイトの方も、契約社員と同じく、1つの会社で長く働いている人ほど、審査通過する可能性はあります。
短い期間で勤務先を転々とする人は、審査で落とされる可能性があります。
ただし長く働いていても、午前中のみ勤務などで毎月の給与が、あまりにも低いと、おまとめローン利用は厳しいかもしれません。

所得が低くても申し込みやすいおすすめのおまとめローンはこれだ!

 プロミスアコムアイフル
金利6.3%~17.8%6.3%~17.8%12.0%~17.5%
最大借入額300万円800万円800万円
最大返済期間10年13年7ヶ月10年
最大返済回数120回162回120回

プロミス

金利は6.3%~17.8%、借入額は最大300万円、返済期間は最長で10年の120回です。
プロミスは融資までの時間が早く、すぐにおまとめしたい人に向いています。
満20歳以上65歳以下で安定した収入がある人ならば、低収入でも契約できるとされています。
契約後は、プロミスが借入先に振込を行って返済してくれるので、おまとめへのスムーズな移行ができます。

アコム

金利は7.7%~18.0%、借入額は最大300万円、返済期間は最長で13年7ヶ月の162回です。
返済期間が長いので、負担少なくおまとめローンを利用した人に向いています。
アコムのおまとめローンは、満20歳以上で安定した収入があれば、契約可能であり、フリーターのような人でも、利用できるかもしれません。
おまとめローン契約後はアコムが借入先に振り込みして、返済してくれます。

アイフル

アイフルのおまとめローンは、かりかえMAXという名前です。
金利は12.0%~17.5%、借入額は最大800万円、返済期間は最長で10年の120回です。
他のおまとめローンと比べると、金利は若干高いですが、借入額が高くなっています。
そのために、多額の債務のある人が、おまとめローンで一本化したいときに適していると言えるでしょう。

低所得な方がおまとめローンの借り入れ審査で注意が必要なこととは

おまとめローンは審査通過して、はじめて融資を受けられます。
審査ではいくつか注意する部分があるので、以下にご紹介する内容を参考にしてください。

年収は額面で申請する

申込時には、年収を申請します。
働いている方ならば、年収は額面と手取りの2つの考え方がありますが、額面で申請しましょう。
額面とは、税金が引かれる前の給与の金額です。
もちろん手取りで申請しても構いませんが、額面の金額で申請した方が、収入を多く見せられます。

借入件数を減らしておく

おまとめローンでも、他社借入件数を審査では見ていきます。
複数ある借入先を1つにするので、借入先が少ない方が、審査では有利です。
借入先の多い人ほど、お金に困っており、いくつもの借入先からお金をかき集めている人と見られてしまい、審査で不利になります。
おまとめローンでは、5社以上借りていると、審査通過が難しいと言われています。
もしも5社以上から借りているならば、先にどこか1社でも完済して、借入先を少なくしてから、おまとめローンに申し込んだ方が良いでしょう。

申込書の不備に注意

審査では、在籍確認が行われ、勤務先に電話して実際に申込者が働いているか確かめます。
申込書に名前や年収、勤務先を記入するときは、誤字脱字に気をつけてください。
特に勤務先の電話番号は間違えないようにしましょう。
電話番号を間違えると、在籍確認を行っても、勤務先に繋がらず、確認できないということになります。
場合によっては、働いていないと見なされて、審査不合格にされるかもしれません。
申込書にすべての内容を記入したとは、一度間違いがないか確かめましょう。

まとめ

おまとめローンは、複数社から借りているお金を、一本化できるローンです。
毎月の返済が1回になって楽になり、おまとめローンで金利が低くなれば、債務者の負担が減るでしょう。
低所得で審査に自信がない方は、銀行よりも消費者金融のおまとめローンがおすすめです。

おすすめおまとめローン

アコム

アコム

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし※2
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
※2アコムに相談をすれば電話での在籍確認をなしにできる可能性がございます。
お申し込み窓口はこちら
審査時間最短30分
職場連絡あり(身分証明書や収入証明書の種類によっては不要)
専業主婦不可
土日の振込自動契約機(むじんくん)、楽天銀行(24時間)、三菱UFJ、ゆうちょ、三井住友、みずほ(各20時まで)
お申し込み窓口はこちら

プロミス

プロミス

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし※2
  • 主婦
  • 無利息期間※3
※安定した収入のある方。
※2電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください
※3メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
お申し込み窓口はこちら
審査時間最短30分で審査完了!
職場連絡なし(web契約の場合)
※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください
専業主婦NG(パートなど収入が必要です)
土日の振込提携ATMで土日祝日振込みOK
お申し込み窓口はこちら

アイフル

アイフル

  • 最短即日融資
  • 土日振込可能
  • アルバイト※
  • 電話確認なし
  • 主婦
  • 無利息期間
※安定した収入のある方。
審査時間最短30分
職場連絡あり
専業主婦不可
土日の振込不可

PAGE TOP